無印良品のパイン材折りたたみ式テーブル&ユニットシェルフ キッチン周りの収納&作業用に

台所に無印良品のパイン材折り畳みテーブル&椅子、ユニットシェルフ 収納と作業スペースをかねて

 キッチン周りの収納および作業スペースを確保するために、キッチンスペースにパイン材家具のユニットシェルフと折りたたみ式テーブルを設置しました。

 住まいはファミリー向けマンションという事もあり、キッチン周りはそれなりに余裕があるのですが、ここ最近キッチンを一通り使うようになって改めて利便性を評価するようになりました。シンク上に備え付けられた食器棚に普段使いの食器類を収納するのは取扱いが面倒であること、シンク横には譲り受けた家庭用食器洗浄乾燥器が鎮座していて作業スペースが限られていること、などの不便さを感じていました。

 これらを解消するための最善策は何かと考えた結果、困った時の無印良品ということで、収納スペースの確保のために前述のユニットシェルフを購入しました。また、既にリビングの片隅で使用していた折りたたみ式テーブルをキッチンスペースに移動することで、作業スペースを確保することにしました。キッチンに無印良品のパイン材の家具を押し込んでみたというところです。

 無印良品のパイン材家具は上質な雰囲気は期待できませんが、明るくシンプルで、そして何より軽くてお求めやすい価格という点が非常に魅力的です。その辺りは、既に使用しているサイズ違いのユニットシェルフを二台と食卓用としての折りたたみ式ローテーブルを使ってみての感想です。

 食器棚やダイニングテーブルに限らず、上質な家具は醸し出す雰囲気に魅力を感じますが、何しろ重く気軽に動かすことができません。部屋の模様替えなど滅多にするものでは無いでしょうが、個人的にはライフスタイルの変化で気軽に臨機応に変対応できればそれに越したことは無いと思っています。

 無印良品の折りたたみ式パイン材テーブルの隅にMacbook AirなりiPadを置いて、クックパッドでレシピを開きながら料理。少し大きめで軽いまな板を敷きながら材料を揃え、一気に調理という流れです。
 普段使いの食器は、何時でも取り出せて何があるのか見渡せるオープンなユニットシェルフに重ねて並べて置いたら取り出しもしやすいものです。正直、中身の見えない扉やガラス扉があつらわれた、いわゆる食器棚って必要ないよね、とも思います。

 最後に、時々呟いたりしていましたが、譲り受けたナショナル製の食器洗浄乾燥器を試運転しています。これを処分する事でシンク横にかなりのスペースが確保できるため、空いたスペースを有効活用するために正直何度も捨てようと思ったアイテムですが、何だかんだ使ってみると便利だなぁと感じています。結果的にテーブルと棚の設置が決まったわけです。

 今まで無駄に家具を揃えないという方向性を維持していましたが、まだ収納関係は色々と試行錯誤が続きそうな雰囲気です。

 今回、台所周りの収納&作業環境改善のために設置した無印良品のパイン材折りたたみ式テーブルとユニットシェルフ。キッチン周りでの必要性が薄まれば、こじんまりとしたダイニングテーブルや勉強仕事机、そのほか本棚等々としても使い回しができることでしょう。実際に、今回購入したものとはサイズ違いのユニットシェルフが今までキッチンで使われていたのですが、このパイン材のシェルフは棚の位置が簡単に変えられるため、棚の位置を変えてリビングで新たに活用しています。

 このように、デザイン的にも物理的な重さという面でも取り扱いやすいということ、そして無印良品の家具としては比較的安価であること等々の魅力さから、定番の一つであるパイン材の家具シリーズは今後も気になるラインナップの第一候補としてチェックしていきたいものです。

無印良品のパイン材折折りたたみ式ローテーブル リビングテーブルとして

2015-03-06 | Posted in 住のこと, , , , , Comments Closed