ユニクロのステンカラーコート 普段使いのきれいめコーディネートに

ユニクロのベージュのステンカラーコート(ナイロン製 ライトコンフォートステンカラーコート)

 ジャケットやセーターの上から羽織るアウターで好きなアイテムは何ですかと問われれば、迷いなくステンカラーコートと答えます。もちろん防寒対策としてはダウンジャケットやウールのチェスターコートやPコートの方が優れていますが、秋冬春とシーズン通して使い回せて、場合によってはオンオフともにコーディネートに組み込ませられるアウターとしてはオトコならばステンカラーコートでしょうと思うわけです。

 そのような観点で、一年前、大好きなマーガレット・ハウエルのメインラインの上質で奇をてらわない品のある佇まいのコットン製なベージュのステンカラーコートを手にしました。同じくマーガレット・ハウエルのジャケパンスタイルの上から羽織り、出張で相手先に伺う際や、ホテルでの懇親会、家族や妹夫婦と少し高級なレストランでの食事に向かう際にと頻繁に愛用しました。
 そんななか、三十路半ばのいいオトナなので、やはりステンカラーコートは便利だよなぁって羽織るたびに感じるので、普段使いとしても取り入れたいと強く思うようになりました。

 マーガレット・ハウエルのステンカラーコートをそれこそ毎日羽織って通勤することも可能ですが、上質でフォーマル寄りの着丈とシルエットなのでサラリーマンの普段の通勤には少し大げさな気がします。そしてやはり汚れや擦れキズなどに気を使う必要があること、毎日同じコートを羽織ると、くたびれも早く進むことでしょう。大切に、でもあまり気にせずガシガシと、今後十年はここぞという時に使いまわしたいとの想いがあるので、さすがに普段使いに落とし込むのは躊躇ってしまいます。
 それでも、やはりステンカラーコートが好きですし、気候さえ許せば毎日でも羽織りたいと思うので、汚れにも強いナイロン製やポリエステル製で気軽に羽織れる少しカジュアルめのステンカラーコートを探すことにしました。

 ナイロン製やポリエステル製の気持ち少し着丈の短いカジュアルなステンカラーコートは、セレクトショップオリジナルをはじめ結構あるのですが、個人的にはコストパフォーマンス的に中途半端なものは後悔するので、結局はユニクロのライトコンフォートステンカラーコートを手にしました。素材はポリエステル製。
 ユニクロのアウターは余り馴染が無いのですが、ステンカラーコートはそこそこ定番なのでしょうか。秋冬と年明けでカラーバリエーションを少し変えて同型モデルが登場していました。
 
 ユニクロのライトコンフォートステンカラーコートは、薄手の軽いナイロンの表地に、裏には取り外しのきく薄手のダウンベストがあつらわれているモデルです。サイズは普段通りSでジャストサイズ、着丈は手持ちのマーガレット・ハウエルよりかは短めで太もも半ばくらい、シルエットも若干細身でスリムな雰囲気なので着膨れせずにカジュアル使いも可能です。普段の通勤はもちろん、これならば普段の休日の少しきれいめコーディネートにも十分あわせられます。
 また、良くも悪くも薄手のポリエステル製でシワにもなりにくく気にもならないので、春先のお天気が良い昼間なんか、それこそ丁寧に折りたためば大きめのバッグにでも気軽に突っ込めます。

 普段の通勤と休日にも対応できる適度なフォーマルさとカジュアルさを兼ね備えた、ユニクロのポリエステル製ステンカラーコート。モンベルの暖かいアンダーシャツにユニクロのオックスフォードシャツとメリノウールセーターというトップスの上に羽織り、チノパンスタイルできれいめカジュアルなコーディネートの完成です。
 女性のベージュのトレンチコートと並んで、やはりステンカラーコートは便利なアイテム。ジーンズスタイルにもカジュアルなステンカラーコートは合うと思います。

 手持ちのマーガレット・ハウエルとかぶりますが、色はやはりベージュを選択。春先用として登場したアイテムを手にしたので、明るめのベージュ。ブラックやネイビーでは通勤着っぽさが抜けきれないし、明るめのブルーという選択肢もあったのですが、そこまで若くはないし、無難で優しい雰囲気が醸し出される定番のベージュを選びました。

 マーガレット・ハウエルのステンカラーコートはこれまで通りここぞという時に、ユニクロのステンカラーコートは休日も含めた普段使いに愛用しようと思います。そして自転車でのアクティビティやご近所スーパーへの買い物は、モンベルのダウンジャケットを羽織るという組み合わせ。

 ユニクロのジャケットやコートなどのアウターはあまりチェックしていなかったのですが、アイテムによっては意外と使えるのかなぁと思います。マウンテンパーカーやフィールドジャケット系など、少し凝ったデザインに関しては今一つですが、そもそもシンプルでこれ以上ないくらいデザインとして完成されているステンカラーコートやブレザーに関してはバランスが良いと個人的には思います。
 さすがにマーガレット・ハウエルと比較すると、ユニクロのアウターは生地やシルエット的にお値段相当ですが、下手なセレクトショップオリジナルや中途半端なブランドのセカンドラインよりかはコストパフォーマンス的に納得できます。

 最後に、ベージュのステンカラーコートなんて今どきオヤジくさいという方もいらっしゃるでしょうが、ある程度の歳をとってきたら、これほど便利に使い回しできるアウターはありません。防風性は期待できるので、真冬で防寒が足りないと思えばインナーの性能を上げたり薄手のアンダーシャツの重ね着で対処は可能です。
 着丈気持ち短めでスリムなシルエットのモノであればオンオフ問わず使えるので、例えばユニクロのステンカラーコート辺りで、きれいめコーディネートを試されてはいかがでしょうか。

マーガレット・ハウエルのベージュのステンカラーコート 大人のオトコのまっとうなコート
大人のワードローブに上質なコートを

Ad

2015-01-25 | Posted in 衣のこと, , , Comments Closed