牛スジカレー 家庭の味

牛スジカレー by S&B赤缶カレーミックス

 この間の年末年始は、大晦日と元日を除いて大切な人と過ごし、鍋や祖母宅でお土産にもらったおせち料理などを頂いていました。ようやく一段落したので、普通のご飯を…ということで、本当に久しぶりにカレーを作りました。

 カレーを食べると衣食住の大切さや「生かされている」という感謝の気持ちを抱くのですが、ここで手作りのカレーについて。
 僕が育った家庭でのカレーに入っているお肉は、基本牛スジ。両親とも北陸の出身ですが、基本関西が長いというせいかお肉は牛スジ。カレーのルーはS&Bのゴールデンカレーの辛口と甘口をミックスしたものが僕の昔の味。

 カレーって恐らくどこの家庭でも一度は作ったことがあるであろう、まさに国民食。それぞれ家庭の味付けがあることでしょう。だから、大切な人と昔横浜で二人暮らしをしていたときに、豚肉が入った時には密かに驚いたものでした。カレーのお肉は牛スジでしょうという思い込みがあったので、いやそれは無いでしょう…と。でも結局は一緒に暮らしていた二年ほどのカレーは全て豚肉。

 そんな他愛もないことを思い出しながら、久しぶりに自分でカレーを作るならば牛スジでしょうということで作ったのがこちら。
 安い牛スジを沸騰したお湯に放り込んでしばらく煮立たせて、灰汁もろもろお湯を一旦捨てから再び弱火でクツクツと…。ゴールデンカレーは手元になかったので、代わりに赤缶カレーミックスを使いシンプルすぎる牛スジカレーを作りました。

 少し固めで歯ごたえのある牛スジカレー。これだよ、これって思いながら頬張った2014年のお正月明け。今年もよろしくお願いします。

Ad

2014-01-13 | Posted in 食のこと, , , Comments Closed