2014年の手帳はMDノートダイアリー 究極にシンプルなデザインに心が洗われる

ミドリ MDノートダイアリー手帳2014(文庫本サイズ)

 シンプルな手帳を探していました。ここ最近、スケジュールに余裕が出たという理由ではなく、単純に精神面でもっとリラックスしたいなと感じるようになったから。
 一時期、文房具マニアよろしく様々な手帳を試しました。ほぼ日手帳やクオバディスといった定番の綴じ手帳はもちろんのこと、さらに昔はシステム手帳にも手を出していました。自己啓発系やライフハック系が入ったような手帳の使い方等も一通り目を通しましたが、やはり僕自身には無理がありました。

 もっと、もっとシンプルに。究極にシンプルに。

 何だかんだ僕個人としては月間マンスリーしか使用しないんですね。仕事量が少ないという訳ではないのですが、基本的にスケジュール管理が必要なのは、その日のアポイントメントと各種〆切位。アポイントにはもちろんメモを取る必要がある案件がある訳ですが、それも一行程度。詳細なメモが必要であれば、仕事用のノートに書き込むだけ。だから、もう何年も色々な手帳を使ってきましたが、無いと困るのは月間マンスリーだけ。週間スケジュール欄は必要ありません。
 メモも手帳にびっしり書くということも無く、大きめのポストイットを手帳の秋ページに何枚か貼っておき、そこにメモ書きするといった具合。別ノートに詳細を記載したり報告書を仕上げたら、そのポストイットを剥がして捨てるだけ。
 だから月間マンスリーブロック形式だけの手帳が、個人的には一番しっくりくるかなぁと、ここ最近改めて思うようになりました。

 月間マンスリーブロックとメモ帳だけで構成されたシンプルな手帳は数多くあるのですが、構成ではなくデザイン的にもシンプルな手帳は非常に少ないといっていいでしょう。目立たせるために色づけされていたり、方眼が入っていたり…がほとんどの手帳だと思います。個人的に方眼が好きだった時期もあるのですが、結局精神面に行きつくというか、最近方眼の線が視界に飛び込んできても何か煩わしい気持ちになってきました。
 そんなわけで、存在はもちろん知っていた、ミドリ(デザインフィル)のMDノートダイアリーを来年(2014年)の手帳とすることにしました。

 MDノートダイアリーのサイズは一番小さな文庫本サイズのもの。一日一ページタイプももちろんパスして、シンプルに月間マンスリーブロックとメモ帳という構成のタイプにしました。一番基本のMDノートダイアリーだと思います。

 心が洗われるくらい潔く、シンプル。

 シンプルなデザインが売りの無印良品の定番手帳ですら見苦しく感じるほどシンプルなミドリのMDダイアリー手帳。
 結局のところ、手帳を見るときに仕事に追われて荒んだ心を少しでも綺麗に洗ってほしいと心の底で願っているんでしょうね。自己啓発やライフハック系なんてもう遥か昔に放ってしまいましたが、僕個人的にはそれで十分。仕事もプライベートも、このシンプルなカレンダーともいえる月間マンスリー手帳一冊。だって自分自身のカラダは一つしか無いのですから。

 ミドリのMDダイアリーノート手帳。少し心が荒んできたり、仕事やプライベートで追われ気味な人、もっとシンプルに生きていきたいと願う人すべてにおススメです。手帳で人生が変わるなんて思わなくなって久しいですが、デザイン的に究極にシンプルなこの手帳は、見るだけで心が洗われるくらい素敵なのですから…。

Ad

2013-10-27 | Posted in 日々のこと, , , Comments Closed