Jabraの肩耳ワイヤレスイヤホンマイクEASYVOICE コードから解放されたい 

JABRA, EASY VOICE

 iPhone3Gが発売されて以来なのでもう5年近くスマートフォンのある生活が続いています。その間に様々なSNSが誕生していますが、基本的には殆ど関わることなく、スマートフォンといえども基本は電話と単なるネット閲覧。電話の履歴は殆どが家族か僕の大切な人。さらに、大切な人とはキャリアが異なるので、もう数年にわたり殆どSkypeでの通話が基本となっています。

 Skypeで会話する際には基本イヤホンマイクを付けるのですが、Apple純正のものはコードが長いため煩わしいものです。もちろん、イヤホンマイク無しでもSkype通話は可能ですが、iPhoneである僕には聞こえないのですが相手側Macbook Airでは結構ノイズを拾うらしく、何だかんだこちらにイヤホンマイクを差しこまなければ快適な通話が出来ません。

 この有線コードイヤホンマイクの煩わしさと必要性はずっと抱えていた問題だったのですが、先日早くもボロボロになったiPhone5の純正付属イヤホンマイクを大切な人の引っ越し作業手伝い中に無くしてしまったのをきっかけに、値段もこなれて久しいBluetoothワイヤレスイヤホンマイクに変えました。
 選ぶ際の条件は肩耳タイプという一つだけ。僕は車の運転はしないのですが、自転車には時々乗るので安全面を考慮して肩耳タイプに…。もっとも自転車に乗るときはイヤホンは殆どしたことがありません(怖いし危険なので)。

 そんなこんなで肩耳タイプのワイヤレスイヤホンマイクを探し、特にこだわりもないので、昔から良く耳にするデンマークのJabraというブランドのEASYVOICEというお求めやすいものをセレクト。物理的なスライド式の電源スイッチや音量調整、2台接続可能、”Low Battery”や”Connected”の音声案内が特徴のシンプルなモデル。おそらくもっと多機能で音も良いイヤホンマイクもあるでしょうが、何分初めてのワイヤレスイヤホンなのでこちらを選んだ次第です。
 付属品は、サイズ違いのイヤーフック2つとイヤーフックなしでも使用可能なイヤージェル2個、そしてUSBケーブルと小型のACアダプター。イヤーフックは掛ける方向を変えれば左右の耳どちらでもOK、またイヤージェル装着でフック無しで装着も可能のようです。

 遅ればせながら今回初めて手にしたBluetoothワイヤレスイヤホンマイク。一番大きいのはコードの煩わしさから解放されたことでしょう。個人的には薄手になる夏場にブラブラ目立って仕方がないコードが苦手でしたので今更ながら嬉しい・快適の一言。部屋の中や通勤時はもちろんのこと、自転車に乗っている際に(もちろん十分に注意して)、音声通話やナビのガイド案内位は左耳に装着したJabraで使えることでしょうから、まぁ買って良かったかなと思います。

【日本正規代理店品】 Jabra EASYVOICE A2DP Bluetooth ヘッドセット EASYVOICE

Ad

2013-06-16 | Posted in 旅のこと, 日々のこと, , , , , , , Comments Closed