夏のクールビズ通勤スタイルに敢えて白い長袖シャツ

夏の通勤スタイル(スーパークールビズ)

 あの東北の大震災以降でしょうか、大企業やお役所で火がついた感があるスーパークールビズ。5月から10月までの期間、節電のためにエアコン冷房温度を上げ、その代わり小奇麗な薄手の服装での仕事をしましょう運動です。さすがにTシャツはまずいものですが、職種によってはポロシャツ一枚というスタイルもOKなところが多いのではないでしょうか。

 僕の職場でもポロシャツは容認なのですが、年齢も重ねてきたし、ポロシャツに限らず半袖シャツの袖部分の「中途半端さ」がいまひとつしっくりこないということで、個人的には夏の通勤用トップスも白い長袖シャツ。取り敢えず汚れることも考えられるということから値がはるブランドは避けて、一年中売られていてお求めやすく評判も良いユニクロのオックスフォード白長袖シャツがここ2年ほど定番化しています。パンツはこれまた年中売られているGAPの定番KHAKISクラッシックレギュラーフィットのベージュのチノパン。チノパンに合わせて、カジュアルシャツの定番であるボタンダウン・オックスフォードシャツということです。
 これにビルケンシュトックの黒革靴とホワイトハウスコックスの黒革ベルトを合わせて、後はエルベシャプリエのデイパックを肩にかけて僕の夏の通勤スタイルの出来上がり。

 真夏に長袖シャツは暑いと感じられる方も多いでしょう。ですが、各所冷房は効いているし、腕まくりすれば十分。中途半端な半袖で袖口の収まりが悪いものほど、オジサンくさいものはありません。チノパンにも合わせられるカジュアルなオックスフォードの白い長袖シャツがあれば、それこそ一年中使いまわしは自由自在。クローゼットの整理にもつながります。

 そんなこんなで、夏でも白い長袖シャツ。それが僕の定番スタイルです。

Ad

2013-05-18 | Posted in 衣のこと, , , , Comments Closed