残りもので焼きそば 休日のお昼に

残りもので焼きそば

 休日の日曜日の昼下がり、予定よりも早くに散歩から帰ってきてしまったので、残り物で焼きそばを作ってみました。リバーライトの鉄のフライパンというか炒め鍋を手にしたので焼きそばでもということです。
 ニンジンにキャベツ、もやしを黒胡椒を振りかけながら少し多めに炒めて、焼きそば一玉に水少々。最後に付属のソース粉末。

 想い起せば、子供の頃、土日のお昼はラーメンか焼きそばか皿うどんなど麺モノが多かったものです。平日のいつもとは生活のリズムが異なる土日。母親が冷蔵庫の中の掃除も兼ねて、残り物をありったけ投入してサッと簡単に作れるもの…とういことで、そのような流れが生まれたのでしょう。
 あっという間に焼きそばを作って皿に盛りつけながら、ふとそんな昔のことを思い出しました。しかし個人的に一言。相変わらずニンジンの切り方が雑なところが反省点ですね。

Ad

2013-05-13 | Posted in 日々のこと, 食のこと, Comments Closed