二年ぶりにテレビのある生活に

Untitled

 ちょうど二年前に一人暮らしを再開してからこのかた、テレビの無い生活を送っていました。平日仕事から帰ってきて自炊してiPhoneでネットをチェックして就寝、休日はなんだかんだ外に出て京都の街を散策するというライフスタイルなので、別にテレビが無くても特に困ることはありませんでした。
 そんな折、近しい人からテレビが余ったということで、ソニーのブラビアはCX400の22型を譲り受けました。断ることも出来たのですが、せっかくの話だし端からそういう態度をとるのも大人げないので、ありがたく頂戴することに。

 テレビの型番なんて興味ありませんが、CX400は2011年2月に登場した機種のようで2年程度経つのでしょうか。YouTubeやhuluを始めネットも可能なモデルなので、貰いものとしては十二分すぎるモデルです。一般的で庶民的なファミリータイプのマンションのリビングに置いてみましたが、大きさとしては22インチはギリギリといったところ。個人的には十分で、(当たり前ですが)貰いものなので贅沢は言いません。

 今さらテレビなんて…と思っていますが、あれば何だかんだ地上波BSの他、大画面でのネット動画なんかも楽しんでしまうのでしょう。もっとも、これより大きな液晶テレビを欲しいとは思いませんが…。
 二年ぶりにテレビのある生活に。特に何がどうこうということはありませんが、何か気づいたらまたその機会に…。

Ad

2013-04-16 | Posted in 住のこと, , Comments Closed