パタゴニアのベターセータージャケット 部屋着街着を問わない上品なリラックスウェアとして

パタゴニアのベターセーター

 休日用だけでなく部屋でくつろぐ際のリラックスウェアとしても、ここ1年と数カ月に渡ってパタゴニアの定番フリース・R2ジャケットを愛用していました。着心地もさることながら、寒暖激しい季節での羽織モノとしても気に入っていたのですが、前々からより街着用というか日常着としてより「ベター」であろう、ベターセーターも気になっていました。そういう流れで、まだまだ肌寒い3月の中旬に手にしたのが、ライトグレーのようなストーンウォッシュカラーのベターセータージャケット。
 ベターセーターは外側がセーターニット調なので、一般的なフリースよりもスポーティーではなく、少し上品で温かみが感じられるアイテム。

パタゴニアのベターセーター
 右側(外側:丁度腕のところ)がセーターニット、左側(内側)はフリースという、日常着として重宝するセーターと暖かさを追求したフリース素材の良いとこどりがこのパタゴニアのベターセーターの特徴でしょう。左右にジップ式のサイドポケット、その内側に写真のような縦長のポケットのようなスペースが設けられています。また、ベターセータージャケットには胸ポケットはありません。

 サイズですが、身長160cm程度の平均的な体重な僕でXSサイズをセレクト。もっとも、今まで購入してきたパタゴニア製品全てXSサイズなので、この辺りは変わらずといったところでしょうか。ただし、R2ジャケットフリースと比較すると、ベターセーターはアームホールが細めなので、よりタイトフィットな感じがします。念のため、ワンサイズ大きいSサイズも試しましたが、予想通り肩や腕は楽になりましたが袖丈が長すぎたので、スリムフィットでXSサイズというところに落ち着きました。
 この辺りは、激しいスポーツやアウトドア活動を重視するならばより動きやすいR2ジャケット、今時のスタイル重視で街着や部屋着として使いまわしたいならばベターセーターというすみ分けというか区別が付けられるかと思います。

 今回手にしたパタゴニアのベターセータージャケット。三十路半ばのオトコとしてカチッとした仕事用のジャケットやスラックスも大切なのですが、休日もそのスタイルでは正直リラックスできません。休日にカジュアルなコットンジャケットとかも魅力的ですが、それでもよりリラックスしたい(例えば実家や田舎の畳の上でゴロゴロしたい…)、パジャマのようなトレーナーでは様にならないというような「上品なリラックススタイル」が求められるような時には、このベターセーターの出番でしょう。休日用のセーター、フリース、カーディガン、パーカー等の代わりとして、ベターセーター一着あれば事足ります。
 秋冬はもちろん、肌寒い春先でも、つまり一年中オールシーズン、このパタゴニアのベターセーター一着あれば大丈夫。スリムなスタイルなので、今時のアウターとしてもミドルレイヤーとしても使いまわしができそうです。これまで愛用してきた黒色のR2ジャケットはなんだかんだ着用し続けますが、部屋着街着問わずベターセーターをその代用アイテムとして今後は愛用していくことでしょう。

(パタゴニア)patagonia M’s Better Sweater Jkt 25526 DWA M
パタゴニアのR2ジャケット オールシーズン愛用出来る定番品

Ad

2013-04-14 | Posted in 衣のこと, , , , Comments Closed