フライパンにも使えるホイル 油いらずで焦げやこびりつきともおさらば

フライパンで使えるホイル

 ストウブのソテーパンを購入してから、煮物や焼き物を美味しく頂いているのですが、特に焼き物の時にやはり焦げたりこびりついたりしてしまいます。熱伝導がよさそうなので火力も中火から弱火にしているのですが、テフロンのフライパンではないのでどうしてもこびりついてしまいます。やわらかいスポンジと洗剤でこれらは取れますし、しつこいこびりつきや焦げは、少し水を足して軽く沸騰させれば簡単に取り除くことができます。

 自分から好んでストウブを手にしたので、この辺りの手間をさぼってはいけないのですが、より諸々時短という意味でフライパンにも使えるホイル(アルミホイルとどう違うかは今一つ分かりませんが…)を使ってみることに。結果は、大正解。魚も肉も鍋底にこびりつくことなく、さらにこれが油を使わなくても大丈夫なのでカロリーオフにも繋がっています。
 もっとも、食材から出た油などが焼き進めていくうちに飛び散ったりするので、最終的に洗うことは必要なのですが、写真のように周囲を囲むようにホイルを使えば漏れも最小限に抑えられます。

 手間を惜しまないていねいな暮らしとは少しかけ離れるかもしれませんが、なんだかんだ忙しく疲れたなかで夕食とかを日々作っている身としては便利の一言。

クックパー フライパン用ホイル 25cm×7M

Ad

2013-01-28 | Posted in 日々のこと, Comments Closed