ドマール(domal)のブルージーンズ用洗剤 色落ちを抑えて清潔なジーンズをいつも履きたい

ドマール ジーンズ用洗剤

 2年ほどで愛用していたリーバイス・ヴィンテージタイプの505ジーンズの股に大きな穴が空いてしまったので、代わりに購入したのが同じくリーバイスの505の生デニムリジッドタイプのジーンズ(ジャパンメイドモデル)。色々着回しや三十路という年齢のことも考慮して辿りついたのが、僕なりのジーンズの定番は、シルエット的に普通のストレートモデル(リーバイスの505)ということと、日々の生活をさぼらない(生デニム)ということのふたつ。

 生デニムのファーストウォッシュを経て、次は日常の洗濯。
 そのまま普通の洗剤で洗っても良いのですが、せっかくのキレイめリジッドジーンズだしコーディネート的にも過度に色落ちさせたくない、かといって洗濯しないのは不衛生だし生地にもダメージを与えてしまいます。そういうことで手にしたのが、色落ちをなるべく抑えるらしいドマール(domal)のジーンズ用洗剤。ドマールはドイツのメーカー。

 手にしたのは750mlタイプで、水30Lに対して約38ml使用とのことなので、使い切るのにおよそ20回以上は洗濯できる計算になります。
 洗濯頻度ですが、これが難しいですね。おそらく人それぞれ洗濯方法のみならず頻度にもこだわりを持っていそうですが、冬場で2週間に1回、夏場は最低でも1週間に1回くらいでしょうか。もっとも、個人的に冬はジーンズ着用の機会が多いのですが、夏場はもっぱらチノパンがメイン。だから、仮に夏場に履いたら、おそらくその日に洗濯、そしてクローゼットに収納という流れになると思います。

 ドマールの洗剤は、ブルーデニム用とブラックデニム用というように青色と黒色の2タイプが揃っています。購入したのはもちろんブルータイプ。液体は青色なのですが、試しにヘタって捨てる予定だったフェイスタオル(白っぽい生成)をドマールの洗剤で洗ったところ、別に青く染まることはありませんでした。パッケージのシールに記載されている「青さが引き立つ」がどのような感じなのか、楽しみです。もちろん、青く染まらないからといって、白いシャツをジーンズと一緒にドマールで洗うことはしませんが…。

 僕はジーンズマニアでもないし、リーバイスの505も定番でシルエットが好みだからセレクトしているくらいです。だから、あまり気にせず日常的にガシガシ履いてそして洗うを繰り返していくことでしょう。ユニクロのジーンズのように安いわけでもないので、取りあえず良い具合に(遅めに)色落ちしてくれて、前回のジーンズ以上である2年は無事に持ってもらいたいところです。

domal ジーンズ用洗剤 ジーンズファッション 750ml
リジッド生デニムジーンズのファーストウォッシュ方法
リーバイス505ジーンズ・リジッド(生デニム) 生活に正直に向き合う姿勢

Ad

2013-01-25 | Posted in 衣のこと, , , , , , Comments Closed