電子レンジでシンプルなスクランブルエッグをつくってみました

電子レンジでスクランブルエッグ

 旅先のホテルで朝食をいただくとき、あれば必ず皿に盛りつけるほど大好きな卵料理がスクランブルエッグ。ゆで卵にしろ出汁巻き卵にしろ、基本シンプルな卵料理全般が好きなのですが、スクランブルエッグは海外のホテルでもいただけるのでなんだかんだ旅先全般口にしている感じです。

 さて、スクランブルエッグをつくろうと思っても、色々火加減などに悩んでしまいます。朝の時間がないバタバタ忙しいときに、時間をかけずに失敗のないスクランブルエッグを食べたいと思い、電子レンジで初めてチャレンジしてみました。

1.少し深めの容器に薄くバターを塗り、卵を落とし掻き混ぜる。
2.サランラップをしないで、電子レンジ500Wで1分程度。
3.取り出して再び掻き混ぜ、必要とあらば10秒刻みくらいで加熱。

 容器にあらかじめバターを塗っておくと、卵がくっつきにくくなります。
 卵料理全般に言えることですが、半熟具合など人それぞれ好みがあるので加熱具合はお好みで。卵と一緒に牛乳や塩コショウなどを入れて、好みの味を探してみても良いでしょう。

 電子レンジでスクランブルエッグ。容器をそのまま食卓に出せば、忙しい朝食時にも重宝する一品の出来上がりです。個人的に、スクランブルエッグがある朝食は何よりも幸せな気分にさせてくれます。

Ad

2013-01-12 | Posted in 日々のこと, , Comments Closed