ストウブレシピ:カリカリフワフワのトースト

ストウブでトースト

一人暮らしを改めてし始めて2年弱ほど経ちますが、フライパンとオーブントースターがありませんでした。モノをなるべく持たない生活を心掛けていたためです。一つで何役もこなせる万能鍋としてストウブのソテーパンを手にしたのは先日のこと。試しに、トーストを焼いてみました。

ガスを中火から弱火くらいで食パンの片面を焼き、焼き具合を都度確認して良い具合になったら反対側を。ボーッとしていると一気に焦げてしまうのでご注意を。

ストウブでトースト
余談ですが、ストウブのソテーパンの底は蜂の巣状の模様になっているため、トーストの両面とも冒頭の写真のようになるかなぁと思っていたのですが、不思議なことに逆は普通の焼き具合。

正確には、最初に鍋に接している方が普通の焼き具合で、ひっくり返した側が蜂の巣状に。
恐らく、最初の面は食パンがまだふっくらしていないためにパンの耳の縁部分が一番鍋底に当たっていたのでしょう。焼くにつれて食パンがふっくら盛り上がってきて、ひっくり返した面はパンの白い部分が丁度鍋底に当たり蜂の巣状の焼き目がついた…。勝手に推測したらそんな感じです。

フライパン代わりに手にしたストウブのソテーパンでトースト。熱々に焼けたらバターを落として美味しくいただきました。
とろけるチーズや、先にカリカリに焼いたベーコンなどを乗せてもいい感じでしょうね。
多分、普通のオーブントースターで焼くよりも何となくふっくらと仕上がっているんではないかと感じるストウブで焼いたトーストパン。オーブントースターを買わずに正解だったなぁと改めて思った次第です。

staub ニダベイユソテーパン 24cm ブラック 40509-386(1262325)

Ad

2013-01-05 | Posted in 日々のこと, 食のこと, , Comments Closed