東京新宿 タカマル鮮魚店 ワイワイガヤガヤ、新鮮な魚に食らいつく

東京新宿 タカマル鮮魚店

 2012年もあとわずかという12月に入って、プライベートで東京は新宿辺りに繰り出すことが多かったのですが、僕の大切な人おススメのタカマル鮮魚店で立て続けに二度ほど食事。お店の名前そのままの通り、お魚料理を売りとしている大衆居酒屋といったところでしょうか。
 新宿西口から徒歩数分。新宿駅と大久保駅の間あたりの新宿寄り。新宿に他店舗もあるようですが、訪れたのは柏木公園前のお店。

 タラの白子、肝醤油でいただくカワハギのお刺身、そして冬の定番・ブリ大根…。白子が濃厚コッテリだったせいか、この三品にだし巻き卵を加えておなか一杯といったところ。別機会に白子の天ぷらやイカの刺身、あら汁等々も頼みましたが、オトナ二人の酒のつまみとしては三品程度が丁度いいかもしれません。
 ついつい頼みすぎて食べきれなくなっても大丈夫。お店の人に言えば、コンビニのどんぶり弁当のような容器を頂けるので、それに詰めるだけ。

 午後七時位になると急に込み始めるのでかなりの人気店なんだろうなと思います。老若男女問わず、ワイワイガヤガヤ肩を寄せ合って新鮮な魚料理とお酒をガッツリ平らげる感じです。

 まあ、また何度か新宿辺りにはブラっと行く機会がありそうなので、「夜はタカマル」という流れがちょくちょく続きそうです。オススメですよ。

タカマル鮮魚店:東京都新宿区西新宿7−15−1 アパライトビル 1F

Ad

2012-12-22 | Posted in 旅のこと, , Comments Closed