和風パスタソース(バター&麺つゆ)の作り方

しめじの和風パスタ

 相変わらずパスタ作りにはまっています。もっとも、凝ったレシピではなく極々シンプルで普通のメニューばかり。基本となるベースは変わらずオリーブオイルで、具材をオリーブオイルで炒めて、その後パスタの茹で汁を入れ乳化させ、アツアツ茹で上がりのパスタと絡めるといった具合です。

 このオリーブオイルベースのソースでは難しい食材や味に少し飽きがきた時は、思い切って和風のパスタソースで乗り切ってしまいます。

1.フライパンにバター一欠片を落とし、火を通す具材を入れる。
2.麺つゆを入れ、パスタの茹で汁で味の濃さを調節。
3.アツアツのパスタを絡めて出来上がり。

 スープ系のパスタでなければ、結局のところパスタの麺とソースとの絡みは油(オリーブオイルであったりバターであったり・・・)。今回の和風パスタではバターを使用しました。
 味付けの麺つゆは別に具材で出汁が十分とれれば良いのですが、そうでなければ出汁が一杯詰まった麺つゆが一番手っ取り早いかと思います。

 今回の和風パスタソースでは麺つゆを使用しましたが、仮に中華風とか(もはや本場イタリアからすれば訳が分からない気もしますが・・・)であれば、味覇(ウェイパァー)なんかが便利かなと思ったりもします。
 取り敢えず、本場オリーブオイル系と和風(今回は麺つゆ)パスタソースで、まあある程度パスタのレパートリーは増えていく気がします。後は、食べ過ぎに注意するばかりですね・・・。

無水鍋レシピ:素パスタ(オリーブオイル&黒こしょう) シンプルそのもの

Ad

2012-04-15 | Posted in 日々のこと, , , Comments Closed