オリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシング

オリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシング

 そこそこ暖かくなってきた春先の今日この頃。野菜丸ごとたっぷりコンソメスープも良いけれど、野菜を生のままサラダで食べたいなと思い、簡単なオリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシングを作ってみました。
 ちょうど、最近はまっているオイル系パスタでオリーブオイルを使っているので、あとはバルサミコ酢を購入してきて混ぜるだけ。

1.エクストラバージンオリーブオイルとバルサミコ酢を2:1(もしくは3:1くらい)の割合でよくかき混ぜる。それだけ。割合はお好みでどうぞ。

 バルサミコ酢に関しては全くもって詳しくないのですが、改めて味わうと、日本のお酢と比べて非常にまろやか。
 健康に気を遣うようになってきた三十路オトコの一人暮らしでサラダ用ドレッシングとなると、ノンオイルの青じそドレッシング。ノンオイルだしカラダには良いかなと思っても、やっぱり飽きてしまいます。

 オリーブオイルは(当たり前ですが)れっきとしたオイル。でもまあバターとかよりかは自然で良いかなと思っています。今回のドレッシングは単純に混ぜるだけなので、それはもう本当に簡単に作れてしまいます。手軽に生野菜をガツガツ食べたいときとかには重宝しそうです(年をとってくると、そう思う事もしばしば・・・)。もう少し刺激が欲しい場合は、粒マスタードなどをどうぞ。

Ad

2012-04-02 | Posted in 日々のこと, , , Comments Closed