ディ・チェコのNo.11パスタ 使いやすい定番スパゲッティーニ

DE CECCO(ディ・チェコ)のパスタ No.11

 最近、シンプルなオリーブオイル系パスタが美味しくて、何だかんだほぼ毎日作ってしまっています。基本のオイル系パスタをマスターすれば、チーズをふりかけても良し、キノコ類やほうれん草などの野菜類を絡めても良しとバリエーションには困りません。ただ、オリーブオイルの取り過ぎには気をつけなければいけませんが・・・。

 肝心のパスタは大手スーパーのPB商品をしばらく食していましたが、定番品と称されるイタリアはディ・チェコ(De Cecco)社のNo.11(1.6mm、茹で時間9分)スパゲッティーニが最近のお気に入り。そう、パスタの中でも日本人に馴染みが最も深いスパゲッティー。スパゲッティーニとは、スパゲッティよりも若干細いロングパスタのこと。
 ディ・チェコのパスタは成型にブロンズダイスが用いられているらしく、表面がザラザラ。上手く写真が撮れませんでしたが、確かにザラッとしていて、パスタソースとの絡みも良い感じ。

 パスタと暖かいスープやサラダがあれば、それで幸せ。

ディ・チェコ No.11 スパゲティーニ 3kg [並行輸入品]
無水鍋レシピ:素パスタ(オリーブオイル&黒こしょう) シンプルそのもの

Ad

2012-04-01 | Posted in 食のこと, , Comments Closed