2012年3月11日 あれから一年 いつもの毎日とあなたにありがとう

2012.3.11 kyoto tower

 2011年3月11日の東日本大震災から一年が経ちました。改めて大切な人を亡くされた方々、深くお悔やみ申し上げます。
 一年前のあの日、僕はいつもと同じように仕事をしているなかで地震の揺れとニュースをキャッチし、仕事が終わり、いつもと同じように京都駅での乗り換えのために構内を歩いていました。新幹線改札口の前は関東方面に向かう新幹線がストップしていたためか大勢の人でごったがえし、皆ケータイで連絡を取ろうと必死だったような気がします。

 そして、そんな様子を横目で見ながら、一年前の2011年3月11日の夕刻、僕はしばらくの間音信不通だった関東に住む大切な人に思い切って連絡を取ろうとしました。何回か不通が続いた後、久しぶりに届いた声。安堵とともに嬉しさが込み上げてきました。

 「あなたにありがとう。」

 その時に思った素直な気持ち、そしてコトバです。

 あれから一年が経ちました。2012年3月11日の今日、京都タワーのライトアップも自粛されているようです。

 あの日から丁度一週間後、僕は2011年3月18日に大切な人に会うために関東に赴きました。久しぶりに会う大切な人。未だ寒い部屋、テレビも無かったので、Ustreamでテレビ局配信ニュースをチェックし、今後の事について話し合っていました。
 一泊した後、僕は「娘」を引き取る事になりました。その後、僕は新居に移り、秋口には「息子」も引き取る事になりました。

 環境はいざ知らず、この一年で僕自身何が変わっただろう・・・と問われると「何も変わっていない」と答えるしかありません。

 ただ、何も変わらない「なんだもない日」「いつもの毎日」を普通に過ごせている事に、感謝しなければなりません。
 そして改めて、「あなたにありがとう。」のコトバを送りたいと思います。

Ad

2012-03-11 | Posted in 日々のこと, , , , , Comments Closed