GAPのチノパンKHAKIS・レギュラーフィット カジュアル目なジャケパンスタイルに合う

GAPのチノパン(KHAKIS) レギュラーフィットクラッシックタイプ

 ようやく普通に春めいてきて、個人的にはオンオフ問わずチノパンで過ごすようになってきました。
 これまで一年以上、GAPのチノパンKHAKIS(カーキ)シリーズからテイラードスリムフィットなキレイめチノパンを愛用していて、オフの日はもちろんのこと、少しカチッとしたテーラードジャケットとストレートチップな黒革靴にも併せて全ての出張にも出かけるほど重宝していました。
 このコーディネートは個人的に気に入っているのですが、よりオフの日にも使い回せるというかフィットするであろうワークテイスト溢れるマーガレット・ハウエル(MHL)の定番コットンジャケットを僕のメインのユニフォームにしようと昨年秋に購入して以来、少しゆったりめのチノパンを探していました。

 無印良品やユニクロ、リーバイスのジーンズスタイルなベージュカラーパンツなども試したのですが、シルエット的にダボダボ過ぎたり、中途半端に裾が絞られていたり、生地感が柔らか過ぎたり・・・とあまりピンとくるアイテムはありませんでした。
 やはり今一番はGAPのテーラードスリムフィットなチノパンということで冬場も何だかんだ履き続け、ストックが1本になった際、丁度GAPのセールだったのでお店に。そこで、ああGAPのチノパンKHAKISシリーズにもレギュラーフィットがあったな気づき試着していい感じだったので手にしました。

 GAPのチノパンレギュラーフィットは、極々普通のストレートなスタイル。生地は少し厚めで、柔らかでフニャフニャではなくハリが少しあるような感じです。

GAPのチノパン(KHAKIS) レギュラーフィットクラッシックタイプ
 サイズはテーラードスリムフィットと同じくウエスト73cmのレングス76cm。当たり前ですが、ウエストからヒップラインがいい具合に楽になり、まあ極々普通のオトコパンツな感じで履きこなせます。
 ジッパータイプで、鮮やかな青のラインはパンツがずり落ちないようにするための滑り止め、ボタンはプラスチック。

 同じくGAPのチノパンのレギュラーフィットの中にヴィンテージタイプもあったのですが、そちらはメタルボタンですがボタンフライだったので、普通のクラッシックタイプしました。

 裾直しは特に気にせず、床に着くか付かないかの最低限のお直しで済ませました。今回手にしたGAPのチノパンレギュラーフィットは、裾が絞られていなくてハリもある少し厚めの生地感なので、気にしていた靴かかとへの引っかかりも無く個人的にいい具合です。
 色は黒や明るめのベージュ、そしてカーキ色がありましたが、合わせるスタイルを考えて少し土色感があるカーキに。さすがに細身のチノパンではないので、ストレートチップの黒革靴には合わせず、昨年秋口から愛用しているビルケンシュトックのポッテリとしたウイングチップなKENTを日常靴としてオンオフ利用することにするでしょう。

 今回手にしたGAPのチノパンKHAKIS・クラッシックレギュラーフィット。ごく普通のストレートなチノパン。肩肘張ったぴしっとしたキレイ目というよりも、少しゆとりのある頑張りすぎない「ていねいな暮らし」が醸し出されるかな・・・と個人的には感じています。
 モノを減らす生活を掲げているので、チノパンは今回のGAPチノパンレギュラーフィット2本と(念のため)愛用していたテイラードスリムフィット1本の計3本で十分。
 取り敢えず、マーガレット・ハウエル(MHL)のコットンジャケット、ユニクロのオックスフォードシャツ、GAPのチノパン・レギュラーフィットタイプ、ビルケンシュトックの黒革靴という格好で、良い意味で「ゆるく」「ゆったりと」オンオフ問わず過ごしていこうと思っています。

ユニクロのオックスフォードボタンダウンシャツ オンオフ使い回せる実用品
マーガレット・ハエウル(MHL)のコットンジャケット ユニフォームを探して
ビルケンシュトック(FOOTPRINTS)のKENT 履き心地とウイングチップの無骨さが魅力

Ad

2012-03-10 | Posted in 衣のこと, , , , , , , , Comments Closed