簡単ぶっかけうどんを試してみました 疲れた夜に便利な一品

簡単シンプル生醤油うどん

 俗に言う「ていねいな生き方」とは少しイメージが離れてしまうのですが、夜に疲れて帰宅して食事を作る元気も無いなぁという時に便利なのがぶっかけうどん。ここ最近、改めてうどんが気になっているので、冷凍うどんを柳宗理のミルクパンで解凍して(茹でて)試してみました。

1.冷凍うどん2玉をミルクパン(片手鍋)で茹で解凍。
2.茹であがったらボールに移し、好みの具(鰹節、ネギ、生卵など)をトッピング。
3.醤油をたらす。

 まあ、当たり前ですが、簡単です。
 一人暮らしで料理もあまりしないなぁという方は、小分け袋の鰹節や予め刻まれたパックのネギを利用すれば便利でしょう。具はお好みで。物足りなかったら、揚げ玉なんぞ追加すれば良いでしょう。

 上品な食事とは今ひとつ言えませんが、疲れて食事を作る気力も無い夜、忙しい朝などに重宝しますね。

レンジですぐうま!朝昼晩の冷凍うどん 浜内千波さんのこちらの本のレシピを参考にしました。ちょっと驚きの簡単レシピとかもあって、いい感じです。

Ad

2012-02-25 | Posted in 日々のこと, , Comments Closed