2012年早々に風邪 加湿器の購入を考えてみる

風邪薬と体温計

 2011年末と2012年年始にかけて、久しぶりに風邪らしい風邪をひいてしまいました。29日と30日に大切な人と京都を散策して、別れ際位からカラダがだるく足取りも重くなってきて、もしかして・・・と思ったら手遅れ。

 オトコの一人暮らしの典型ですが、風邪薬も体温計も無いので、着込めるものは着込んで布団に包まり、31日早々に近所の大型スーパーで薬と体温計を・・・。
 年の瀬ということで何だかんだバタバタし、おまけに昨年の冬くらいからいわゆる乾燥気候に弱くなってきていてということで風邪をひいてしまったのだと思います。肌はあれるし、感想で喉がやられて寝付けないことも・・・。
 京都の冬は底冷えする寒さなので、まったく暖房をつけないというのも現実味が無いですし、もっともつけても乾燥状態は変わりません。

 無駄なものは極力買わないという信念を貫こうと決心した2012年ですが、早々に加湿器くらいは手にしようか迷っている次第。ならばいっそのこと、リビング位は適度な湿気に出来るものを・・・と思ってはいるのですが、さてどうしましょうか・・・。

Ad

2012-01-02 | Posted in 日々のこと, Comments Closed