2011年夏(7月〜9月)の装い グラミチのジッパーパンツとビルケンシュトックのサンダル

グラミチ・ジッパーパンツ&ビルケンシュトック・アリゾナ

 台風が過ぎてからというもの、ようやく少しずつ秋らしくなってきた今日この頃、少し季節外れですが、夏のオフの服装について。基本的に例えオフの日であろうと、電車に乗って近い京都河原町周辺などをブラブラする際はオンの時と同じ格好(GAPのキレイめチノパン、無印の白長袖シャツ、リーガルのストレートチップ)。
 だけど、さすがに一日家で過ごしていて、忘れた頃にフラッと歩いてわずかなスーパーやコンビニに行く際はもっと楽な格好でいきたいものです。そんな時に重宝しているのが、グラミチのジッパータイプのロングパンツとビルケンシュトックのサンダル。

 普段愛用しているGAPのテーラードスリムなチノパンと比較したら、当たり前ですがゆるやかなグラミチパンツはラクチンそのもの。それに無印のTシャツを羽織り、ビルケンシュトックのサンダルをひっかけてご近所散歩というわけです。

 さほど大きくないスーパーの中の本屋を冷やかし、食料を買い込み、気が向いていたら喫茶店でアイスコーヒーを啜り、そして帰宅。グラミチのパンツとビルケンシュトックのサンダルでフラフラしていたら、主に河原町や京都駅周辺のお店でのウィンドーショッピング&試着を除けば、下手をすればご近所スーパーに行くだけで僕の他愛も無い休日はいつものように過ごせてしまうものです。

 さて、これからの冬の季節、いくらご近所だからといって、この格好では寒くて向かえません。サンダルはスニーカー辺りに、そして上はせめてフリースくらいは着込むようになっているでしょう。グラミチパンツは部屋着も兼ねているので、恐らくユニクロのヒートテックタイツを着込み、上は(贅沢ですが)パタゴニアのR2ジャケット辺りを・・・。これであれば、ご近所散歩にも使えそうです。

 ゴルフウエアっぽい「お父さんの休日」然とした格好はあまり好きではありません。僕の最低限カジュアルな格好はこんなところです。しかし、グラミチパンツにビルケンシュトックのサンダルは楽ですね。上にポロシャツでも羽織れば、例えば旅先でのちょっとした散策にも使えそうな気がするので、買って良かったと心底思えたアイテムです。

Ad

2011-09-26 | Posted in 衣のこと, , , , , Comments Closed