ビルケンシュトックのサンダル(アリゾナ) 気軽さとしっかり感が絶妙

 7月の終わり頃に、部屋着兼近所のスーパーやコンビニにフラッと出かけるためにグラミチのロングパンツを手に入れたのは良いものの、気軽に履けるサンダルも欲しいなということで購入したのが、ビルケンシュトックのアリゾナ。大人のちょっとした外出でも十分対応出来るサンダルといえば、とりあえずビルケンシュトックでしょうということで、なかでも定番の一つでもあるアリゾナを選んだ次第。

 京都は河原町の藤井大丸に赴き、確かちゃんとしたレザータイプもあったような気がするのですが、別に一番お求めやすいもので構わないだろうということで、ビルコフローと呼ばれるビルケンシュトックが開発した表面はレザー風のタイプを選択しました。色はブラック。

 藤井大丸のお店はフラッグシップの一つであり、丁寧に足のサイズを測って貰い、幅狭タイプ(フットプリントマークが塗りつぶされているタイプ)で38(目安24.5cm)を購入。

 ビルケンシュトック自体、元はと言えば矯正やエクササイズを目的に作られたサンダルが起源なので、サンダルなのに柔らか過ぎず予想以上に快適な歩き心地を体感しています。

 9月も半ばを過ぎたのに相変わらず厳しい残暑が続いていますが、取り敢えず、うだるような暑さの中、グラミチのロングジッパーパンツを軽くロールアップしたうえでビルケンシュトックのサンダルを軽くひっかけ、無印良品のオーガニックTシャツを羽織って近所をブラブラしています。さすがに秋冬にサンダルは厳しいでしょうが、春夏気軽につっかけられるアリゾナを手に入れて満足しています。

 取り敢えず、これで履物としてはストレートチップな黒革靴(リーガル)、ゴアテックスブーツ(ダナー・ライト)、サンダル(ビルケンシュトック・アリゾナ)が揃いました。予定は未定ですが、後は手にするとしたらニューバランスのスニーカーくらいでしょうか。

[ビルケンシュトック] BIRKENSTOCK BIRKENSTOCK/ARIZONA 051793 Black (ブラック/38)

Ad

2011-09-14 | Posted in 衣のこと, , , Comments Closed