eo光+AirMac Extremeでワイヤレス(無線LAN)環境を構築

MacBook Air & AirMac Extreme

 新居に越してきて2ヶ月近く経ちますが、取り急ぎ環境を整えたのがネット周りです。
 当初からワイヤレスを念頭にしていて、どうせならば外出先でも利用出来るUQ WiMaxでサクッと決めてしまおうと考えていたのですが、Try Wimaxに申し込む際にマンションの高層階であることを伝えると「厳しいですね」の一言(店員さんによると15階以上は不安定とのこと)。それでも試しに・・・と食い下がると、Mac設定用のCD-ROMを渡されMacBook Airということもあり退散。次に考えていた、eo光とAirMacの組み合わせを検討することに。

 悩んだのですが、AirMac Expressだとエリアが狭そうだし色々拡張出来なさそうだし、かといってデータはクラウド上にあるのでTimecapsuleでバックアップをとる必要も取り急ぎないので、間を取ってExtremeにすることに。
 ネットで事前に調べているとeo光との組み合わせは設定が色々面倒そうな雰囲気でしたが、あっけないほど簡単に無線LAN環境が整いました(やり方すら忘れたくらい)。

 この前まで住んでいた実家でも無線LAN環境だったのですが、ADSL。当たり前ですが、光回線は快適の一言。
 MacBook Airでネットをチェックしたりブログを書いたりして、疲れて寝る時は寝転びながらワイヤレス環境下でiPhoneを弄り就寝という日々。外出先でバリバリ仕事をすることは無いので、当初考えていたUQ Wimaxではないけど良しとせねばと思っています。マンションタイプなので低価格ですしね。
 まあ、MacBook Airよりも、実は無線LAN環境下で寝転びながら快適にiPhoneを弄ることができるというポイントが個人的に一番のメリットなので、なんとなく贅沢な気分なのが今ひとつですが・・・。

Ad

2011-07-18 | Posted in 住のこと, , , , , Comments Closed