ある日の食事 パンとチーズとアンチョビスタッフドオリーブ

パンとチーズとアンチョビのスタッフドオリーブ

 梅雨が明けて猛暑日が続き今ひとつカラダもだるく、おまけに仕事が立て込んでいたりすると、それほどではないのですが帰宅も遅くなってしまいます。ここ最近、取り敢えず常備野菜を軽く仕込んでいるのですが、それも週半ばで切れてしまうと食べ物に困ってしまいます。
 横浜時代ならばコンビニで弁当などを購入してしまいがちだったのですが、ダイエットのリバウンドが怖いということとお金の節約もあったりして、コンビニは向かわないようにしています。

 代わりに夕食(時には朝食としても)頂いているのが、パンとカマンベールチーズ一切、そしてアンチョビのスタッフドオリーブ(アンチョビ詰めのオリーブ)です。スペインで作られた瓶詰めアンチョビスタッフドオリーブとカマンベールチーズを冷蔵庫に常備しておいて、プレートに載せるだけ(どんなに疲れていても、必ずお皿に盛りつけるという作業は行って・・・)。料理らしい料理ではありませんが、つつましくシンプルに頂いています。

 野菜が足りないのは明白なので、大抵は野菜ジュース一杯(200ml)と一緒に。パンには何も付けず、チーズや塩見の効いたアンチョビのスタッフドオリーブを少しずつかじりながら・・・。色々気分が落ち込んでいたり寝付けなさそうな時には、これにプラス、グラス一杯だけ赤ワインを・・・。
 タンパク質、脂質、炭水化物という基本三つの栄養素のバランスはどうなのかいまいち分かってはいませんが、そこはご勘弁を。まあ、コンビニ弁当のやけ食いよりかは遥かに健康的でしょう。

 アンチョビのスタッフドオリーブなんて病み付きになるくらい美味しいのですが、そこは我慢、必ず5粒までと決めています。お値段も100円そこそこ(殆どはカマンベールチーズとオリーブ代ですが・・・)。
 つつましくお腹を満たし、しばらくして疲れて寝てしまうという日々がここ最近続いています。ということで、取り敢えず気分転換もかねて料理なんぞに少しずつチャレンジしていこうかと考えています。

Ad

2011-07-10 | Posted in 食のこと, , , , , , Comments Closed