白シャツの手洗い洗濯

白シャツの手洗い
 新居で再び一人暮らしを始めて早2ヶ月弱経ちますが、未だに洗濯機は持っていません。マンションなので色々設置出来る洗濯機のサイズに制約があるという事も無くはないのですが、試してみた「手洗い」洗濯が思いのほか上手にそして楽に出来るという事が、洗濯機を所有していない主な理由です。オトコの一人暮らしなので、それほど衣類の量や種類が多くてお手上げではないということもあります。

白シャツと下着、ハンカチとタオルくらいでしょうか。ベーシックで定番のものしか身につけないので、種類もそれぞれ一種類のみです。
手洗い洗濯をするにあたって一番気になっていたのは、白シャツの袖襟の汚れがちゃんと落とせるだろうかという所。襟袖が汚れていたら、身につけている本人もそうですが、周囲からの見た目も気持ちが悪いものです。

白シャツの手洗い プレケアとエマール 白シャツの手洗い洗濯方法ですが、袖襟の汚れ落としに利用しているのは、赤いパッケージが目印のライオン・プレケア。スティック上の液体糊のようなスポンジが頭にあって、ゴシゴシ擦りながら塗ることが出来て、汚れもしっかりと落ちます。

後は、ホームクリーニングの定番、花王のエマールで洗面器中で手洗い。

もちろん、シャツの繊維自体が黄ばんできたりしてきたら難しいでしょうが、一般的な汚れなどはこれで十分落とすことが出来ます。白シャツの襟袖にはプレケアを利用していますが、その他の衣類に関してはエマールだけで済ましています。

気をつけるべきことは、衣類の色移り位でしょうか。

乾燥は当初、浴室乾燥機能があるので利用していたのですが、ガスがもったいないので、今は普通にベランダに干しています。眺めがよろしい高層階なので、洗濯物が飛んでいってしまったら大変ですが、いまのところ心配は皆無のようです。

それでも洗濯機が無ければ大変でしょう・・・と周囲からは言われるのですが、慣れてしまえば全く苦ではないですし、そもそも衣類の量も少ないのに洗濯機を購入したら何となくもったいない気がします。水曜日の夜と土曜日の朝の週二回と洗濯する日も決めています。同じ種類のシャツや下着を何枚も揃えているので、洗濯日が一日ずれても困ることもありません。

今のところ白シャツは愛用している無印良品のものですが、仮にそれが一着で無印良品のシャツ10枚分ほどのお値段がする、マーガレット・ハウエルのフェイバリットシャツだったとしても、同じように手洗いすればいいかな・・・と妙な自信すらついてきました。
幸いなことに、未だ醤油やコーヒーの染みなどのやっかいな汚れはついたことがありませんが、もしそうなったら色々工夫して、また紹介しようと思います。

洗濯は手洗いで・・・。やってみると気持ちがいいものですし、衣類にもいっそうの愛着がわいてきます。是非お試しを。

Ad

2011-07-03 | Posted in 衣のこと, , , Comments Closed