グンゼ・メンズ肌着SEEKのベージュ 白シャツの透け対策に

グンゼの肌着SEEK

 昨年から愛用している無印良品のオーガニックコットンオックスな白のボタンダウンシャツはやはり少々カジュアルすぎるという事で、新しい白シャツ(ドレス寄りでもちろん長袖)を選定しています。オンオフ問わず着る事が出来るドレス寄りのシャツという事で予想はしていたのですが、やはり気になるのが透け具合。
 僕の理想はシャツの下に何も着ずに羽織るスタイルなのですが、だからと言って胸の辺りが少々気になります。今はこれから春が訪れようとしている季節だからまだ良いものの、これが本格的な夏場になってくると薄手の白シャツは悲惨な事になってしまうでしょう。

 それならば肌着を着用しようということになるのですが、タンクトップはもってのほか、Tシャツタイプでも白シャツに透けていたら格好悪いものです。じゃあ透けない下着って無いものだろうかと思い辿り着いたのが、グンゼのSEEKシリーズのベージュタイプです。

 素材は綿35%・キュプラ25%・ポリエステル25%・ポリウレタン15%で、個人的には女性用のページュの肌着のような触り心地です。首周りは深めのUネックタイプなので、普段ネクタイをせずにシャツの第一ボタンを開けておいても下着が見えるという事はありません。

 このようなタイプの下着って探せばいくらでもありそうなのですが、このグンゼSEEKの最大の特徴は、脇・袖・裾・衿に縫い目が全くないこと。なので、薄手の白シャツを着ても下に肌着を着ているとは全く分かりません。さらに、タグや素材表示などは全て生地にプリントされている(タグがない)ので、着心地も最高です。

 今回紹介したグンゼのメンズ用下着SEEKに出会えて、ドレス寄りの白シャツも安心して着る事が出来ました。最終的な白シャツの選定結果はまた別の機会に紹介します。

 今回私はオールシーズン使えるオーソドックスなタイプでベージュのSサイズを選びましたが、その他にドライ&消臭機能付きタイプ(汗や加齢臭対策)やホットマジック(保温機能付き)といった機能性下着やボクサーブリーフなども各色展開されています。

 ワイシャツ(カッターシャツ)も同様ですが、これから何かと薄着になる季節、白シャツは好きだけれどもスケスケで困ってしまうという方、是非グンゼのSEEKを試されてはいかがでしょう。多少お値段は張ります(2940円)が、それだけの価値はあると思います。

Ad

2011-02-27 | Posted in 衣のこと, , Comments Closed