白シャツ選びに思い悩む平和な日々

 最近、気になるショップで春夏用のジャケットを色々試着しています。薄手のキレイめテーラードジャケットを着ていて改めて気づかされるのが、愛用してやまない無印良品のボタンダウンの洗いざらしコットン白シャツのカジュアルさ加減です。
 
 秋冬用に着ているマーガレット・ハウエルの厚手のモールスキンジャケットの場合、そこまで気にならないのですが、春夏ものの薄手のジャケットの場合、どうしてもくだけ過ぎ感が漂ってしまいます。
 だからといって、年齢も年齢なので、カジュアルすぎるジャケットは着れないのでテーラードジャケットで考え、合わせて僕なりの新しい定番白シャツを物色中。

 お金の事を考えなかったら、理想はマーガレット・ハウエルのアイコンとも言うべき白シャツなのですが、さすがに何枚も購入出来るような金額ではありません。それでも日々気にはなっていますが・・・。

 そんなことで、シャツ選びは実は一番難しいのでは・・・と考え悩んでいる日々です。ジャケットやパンツとのシルエットだけではなく素材感での相性もあるのでなおさらです。
 仮にお高いシャツを数枚手に入れたとしたら、ちゃんと自分で手洗いをしてアイロンがけもして・・・と妄想だけは膨らんでいます。

 まあ、妄想だけはタダなので、悩むのも楽しいものです。無駄に平和な日々ですね・・・独り身の特権みたいなものでしょうか。

Ad

2011-02-17 | Posted in 日々のこと, 衣のこと, 1 Comment »