コーヒーをやめて紅茶を日常的に飲む事に決めました

サーモスのケータイマグ

 オフでも職場でもブラックコーヒーばかり飲むという、10年近く続いていた生活スタイルだったのですが、数日前から全面的にコーヒーから紅茶へ普段の飲み物を切り替えました。理由は、胃に負担がかかっているな・・・と改めて思い始めたからです。

 数年前まで横浜で働いていた時とは職場環境も変わり、仕事上でのストレスというのは昔と比べたら気にならない程度なのですが、歳のせいか、大好きな濃いめのコーヒーが少々しんどくなってきました。

 家にあったというか、ヘルニア入院治療中に病院に持ち込んでいたサーモスのケータイマグを引っ張りだし、電車に乗る前に近くのスターバックスに寄ってイングリッシュ・ブレックファーストティーをお願いして、移動中や職場で啜っています。

 このサーモスのケータイマグは、もちろん魔法瓶構造(保温6時間:66度以上 保冷6時間:10度以下)でしかもフックを外してワンタッチオープンが可能なタイプです。愛用のトートバッグに突っ込んで通勤していますが、今のところこぼれるといった事は起きていません。
 容量は0.5L(500ml)のタイプを選んだので、スターバックスではグランデ(473ml)でオーダーしています。

 今後一滴たりともコーヒーを飲まないというスタイルは現実問題続ける事は不可能ですが、全面的に紅茶に切り替え、極力胃に負担をかけるコーヒーは飲まないようにしていこうと考えています。
 しかし、個人的な感覚ですが、紅茶を飲んでいると必然的にスコーンやサンドイッチなど軽食をつまみたくなりますね・・・不思議なことですが。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ネイビー JMY-501 NVY

Ad

2011-02-05 | Posted in 日々のこと, , , , , , Comments Closed