タニタのカロリズム 日常生活での消費カロリーをチェックすることに

タニタ カロリズム

 ダイエットを初めて早9ヶ月が過ぎようとしています。その殆どは食事制限が主であり、結果約10kg以上のダイエットに成功しました。
 未だに、昼は春雨ヌードルという流れのままなので、現在も僅かですが体重は下がり続けています。月末にまた記しますが、現時点で体重58.3kg、体脂肪率21.4%、BMI22.3といったところです。
 しかし、夜はご飯少なめの普通食に戻しているのですが、恐らく栄養面ではそろそろしっかりしないとマズいかもしれません。いかんせん、摂取カロリーが少なすぎます。さらに、さすがに9ヶ月も食事制限を続けていると、精神的にもまいってきます。基本的にどんなに美味しいものが食べたい(外食したい)と思っても、付き合いの飲み会以外は一切素通り。他に楽しい事も無い人生なので、精神面でもそろそろ外食解禁としようかなと考えています。

 外食解禁とはいっても、ストレスによる過食経験がある身としては、色々気をつけなければなりません。実際、基礎代謝はどのくらいで日々の活動による消費カロリーはいくら等々を把握した上で、食事のカロリーをもとに少し美味しいものを食べる必要があります。
 前置きが長くなりましたが、そういう訳で、日々の生活でどのくらいカロリーを消費しているかといった辺りを把握するためにタニタ(TANITA)の小さなスティック型のカロリズム(CALORISM)・スマートなる消費カロリーチェッカー(活動量計)を購入しました。

 このタニタのカロリズムはなるべく正確に消費カロリー等々を計測するために、基本的に胸のあたりに付けておく事が推奨されています。なので、クリップやマグネット止めなどのオプションパーツの他、ストラップ類も付属しています。さらに少々面倒なのですが、裏の電池蓋がネジ止めされているので、それを外す小型のプラスドライバーももちろん付属しています。

 電池を入れると、設定開始です。現在の年月日に時刻、性別、生年月日、身長、体重、体脂肪率を入れていきます。設定は本体側面のボタンを利用するのですが、個人的には操作しにくいとは思います。これが誤作動を生まない設計なのかもしれませんが・・・。
 やっかいなのは、歩幅の設定かもしれません。色々調べて、取り合えず身長に0.4を掛けた値を打ち込みました。

 取り敢えず購入したばかりなのでまだ試してみてはいませんが、24時間カロリー消費棒グラフ、総消費エネルギー、そのなかの活動エネルギー、脂肪燃焼量、歩数、歩行距離、歩行時間、エクササイズ達成度(この辺りはまだよく分かっていません)等々が把握出来るようです。
 個人的には、活動エネルギーが最も知りたいので、あまり様々な項目をチェックする事はあまりないでしょう。

 今回購入したタニタの消費カロリーチェッカー・カロリズムですが、似たような機能を持つ製品でさらに少しお求めやすいものとして、オムロンから浅田麻央さんのCMでお馴染みの活動量計もあります。この辺りは活用方法や細かな計測項目の有無等で選ばれたらと思います。
 取り敢えず、これからこのタニタのカロリズムを胸に刺して、日々の活動量をチェックし、外食解禁にしようかと考えています。
 実際に使用した感じや生活の変化などに関しては、また後ほど記事にする事でしょう。

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムスマート ブラック AM-121-BK

Ad

2011-01-24 | Posted in 日々のことComments Closed