人生で初めて新築分譲マンションのモデルルームを訪れました

 昨日、人生で初めて、新築分譲マンションの仮設モデルルームを訪れました。今年のもしかしたら大きな動きになるかもしれない、「住環境の変化」の一環です。

 場所は現在住んでいる実家から電車で20分、車でも15分程度離れた場所なのですが、決定的に違うのは、マンションであるということと駅近であるということ。大通りを挟んで直ぐにそこそこ大きい便利な駅があるという立地。
 未だ基礎工事段階ですが、中層階立てのファミリー向けマンションで、考えているのは2LDKにフリースペース(リビングつづきの和室)といったごくごく普通のタイプです。

 新築予定のマンションなので、もちろん光ファイバーやオール電化対策はバッチリですし、広いバルコニーに開放感溢れるほぼ全面テラスオープンドアといった感じ。南は公園となっているので日当りも良好。
 大病院や図書館、学校にスーパーマーケットも周囲にしっかりと点在しています。物件としては申し分無く、施行会社や分譲会社も大手なので安心出来ます。

 将来、今の職を変えなければ、恐らく現在の実家で住環境は問題は無いのですが、親と同居というのはあまり考えられないので、諸々の状況を考えて家を出ようかと考えている次第です。
 中古マンションも探している最中なのですが、新築マンションの場合、色々メリットがありますし、このご時世ならではのメリットももちろんあります。

・(新築分譲の場合)仲介手数料が発生しない
・将来、消費税が上がるかもしれない
・住宅エコポイントが続いている可能性がある

 さらに、今住んでいる場所近辺はマンション建設ラッシュなのですが、昨日訪れたマンションのメリットとしてはすぐ目の前が駅であるということ。
 仮に将来売却を考えた時も、やはり直ぐに買い手が付くのは駅近で新しい物件であるというのは想像出来るので、未確定な将来においても色々打つ手が考えられます。

 東京や横浜の一等地ではないので、そこそこお安く、マンション分譲価格の三分の一程度は契約金や頭金で納めてしまって、残りはローンという流れでしょう。ローンに関しては、フラットにするのか別にするのか、銀行はどうしよう・・・と悩んでいる最中です。その辺りも含め、本格的に自分のメインバンクの選定に現在移っています。
 自分の周りでもマンションや新築一戸建ての名義を一人にするのかパートナーと共同にするのかが話題となったりもしますが、現在独り身ということを差し置いても、僕の名義だけでローンを組むでしょう。将来、いつ僕がこの世から居なくなってしまうか未知なので・・・。

 モデルルームでは先にアンケート用紙に職業や年収や将来の転勤予定などを記入する欄がありました。第一級の個人情報満載です。ローンシミュレーション例や間取りの説明、さらには実際のモデルルームの見学などをさせてもらいました。新築分譲マンションなので、申し込んだ後から扉や床の色やキッチン周りの収納云々、さらにはフリースペースを無くしてリビングとするのか和室にするのか洋室にするのかなど、色々いじれるようです。

 約2時間たっぷりと説明を受けた後、カタログと全部屋の価格表と間取り図、そしてマンションの分厚い管理規約冊子を貰い、帰宅の途に。

 帰宅して、心に引っかかっているペットの飼育について規約を確認。犬猫鳥などは大丈夫。飼ってはいけない動物一覧には、象やキリン、オオカミやヘビなどの文字が・・・。鳥の場合、鷲類は禁止のようです・・・。当たり前すぎて、笑ってしまいました。

 賃貸でも良いじゃないか・・・という意見もあるのですが、この辺りは本当に悩みどころです。追々考えていく事にします。

 最後に、普通マンション選びなどは(少なくとも選んでいる段階は)楽しいものかもしれませんが、独り身で将来も未定な人間なので、色々考えてしまって、正直あまり楽しいものではありません。逆に、時間が経つにつれて、落ち込んでいっている始末です。
 さてさて、どうなることやら・・・。

Ad

2011-01-23 | Posted in 日々のこと, Comments Closed