MacBook Air 11インチモデルで初めてアップルケアに加入しました

アップルケア

 初めて手にしたMacBook Airですが、既にApple製品としてiPhoneも所持しているにもかかわらず実は初めて加入する事にしたのがアップルケア・プロテクションプラン。製品に初めから付属している1年間のハードウエア保証と90日間の電話での無償サポートを共に3年間に延長するお馴染みのプランです。

 MacBook Air購入時にアップルケア付きで料金は支払ってあるので、既に手元にプロテクションプランの箱が手元にある状態で購入翌日にサポートに電話し、住所やシリアル番号(林檎マークから「このMacについて」>詳細情報)などを伝えました。購入履歴等の情報から、当然のように何時に購入したのかはサポートの方で把握していました。一方、恐らく初めての起動後(ネット接続も初期に接続済み)に打ち込んだApple ID等で把握している住所等個人情報に関しては、確認の意味もあるのでしょうが再度電話で問われました。

 その後、10日程度過ぎて手元に封書で届いたのが登録書。意外に時間がかかったなと思い、封を切るときに投函場所を確認したら台湾の台北から・・・。

アップルケア 確かMacBookの製造は台湾企業が担っていた記憶があるので、その関係でしょうか・・・。
 もっとも今の時代、サポート電話先も下手したら海外のコールセンターに繋がっているかもしれないので、台湾からのメールも不思議ではありません。

 紙ベースでの登録書には、製造番号、契約番号、製品説明、ハードウエアシリアル番号(製造番号と何が違うのかは不明)、サポート終了日が記載されていました。

 これで取り敢えず、3年間は安心してMacBook Airを利用する事が出来ます。それ以降も満足に動いていたら使用していますし、お値段も手頃なのでその頃には後継機を購入しているかもしれません。
 これまでの経験上、デスクトップPCと比較してやはりノートPCは故障しやすいので、製品保証の延長は必須でしょう(過去に某ブランドのWindowsノートPCで痛い目に遭いました)。
 MacBookを購入される方は是非アップルケアへの加入を・・・。因に価格は25800円でした。

Ad

2011-01-14 | Posted in 日々のこと, , Comments Closed