念願叶った初めてのマックはMacbook Airの11インチ

MacBook Air

 新しいパソコンとして、アップルのMacBook Airを購入しました。個人的に初めてのマックです。実はマックに関してはもう十数年以上前から欲しいとは思っていたのですが、周囲の環境やらで何となく買えずじまいでした。今回、唯一のデスクトップPC(Windows VISTA登場直後に購入)が故障したので、メインマシンとしてMacBook Airを思い切って手にした次第です。
 念願かなって手にしたのは、11インチ、1.4GHz Intel Core 2 Duo、2GBメモリ、64GBフラッシュストレージという現時点で一番お求めやすいベーシックなモデルです。Mac OSはSnow Leopard。

 リアル店舗で購入し、喜び勇んで帰宅、はやる気持ちを抑えきれないまま厳かに開封し、言語設定やらApple IDの打ち込みやら(既にiPhoneを持っているので取得済み)を尋ねられるままにスルスルと行い、家の中に飛んでいる無線LANを拾い、気づけば10分後にはSafariでネットにアクセス出来てしまいました。最新のWindows7がどのような感じかは分かりませんが、盲目的に「さすがMac・・・」と呟いてしまいました。

 既に使い始めて数日経っていますが、特に感心したところは、評判通り起動終了が早い、発熱が殆どないという点です。もちろん、軽さと薄さも申し分ありません。

 今のところ、既にプラグイン(Silverlight)とブラウザ(Chrome)をインストールしましたが、基本的に可能な限り無駄なソフトウエアやプラグインは入れない方針でいこうと考えています。動作が重くなるとかゴチャゴチャするという問題より、MacBook Air一つとっても、やはりシンプルかつベーシックな状態を保ちたいからです。つまり、なるべくVirginな状態。

 さらに、ドライブも無くストレージ容量も少ないMacBook Airに決めた理由の一つに、基本的にネット上のクラウド的サービスを最大限活用するからという、僕なりの方針があります。つまり、強引に言ってしまえば、「ネットブック」としての利用です。

 さて、とにかく念願かなって手にした初めてのマックであるMacBook Airの11インチモデル。
 Windowsからの乗り換え時に迷うポイントや各種ソフトの使用感、サービスなどに関しては追々記していこうと思っています。

 とりあえず、「買って良かった!」と心底思います。やはり、自分の好みに嘘をつかず、お気に入りのものをちゃんと手にした喜びは最高です。

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6″/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A

Ad

2011-01-05 | Posted in 日々のこと, , Comments Closed