無印良品の透明付箋紙 手帳に貼ると気持ちが引き締まる

無印良品の透明な付箋

 ブルックリンの手帳にするまで様々な手帳を渡り歩き、多色ボールペンに関してもLAMYの4penに至るまで様々なペンを試していましたが、手帳周りで唯一浮気をせずに愛用しているアイテムが、無印良品の5色透明付箋紙。
 PP製の透明付箋紙を手帳にペタッと貼り付けて、タスクや〆切り管理に愛用しています。PP製なので、もっぱらシャーペンで小さな文字を書き込んでいます。

 世の中には付箋紙は数多くありますが、僕がこの無印良品の透明付箋紙を愛用しているのは、ただ一つ、デザイン性が気に入っているからです。もちろん、付箋のカタチではありません。透明であるということ、そして原色から一歩暗めで統一されている色がその理由です。

 無印良品の透明付箋紙を手帳に貼ると、なんとなくですが、キリッと引き締まった感があります。これが僕が気に入っているポイントです。
 ノッペリとした全面色つきの紙付箋紙や、これでもかというほど主張している蛍光色の付箋紙では、この「キリッと感」が出てきません。

 この無印良品の透明付箋紙は5色セットになっていますが、特に内容によって色分け等は行っていません。予定が不確実なアポイントメントやタスク、数ヶ月先の〆切りなどの管理に用いています。付箋を貼っているのはもっぱらマンスリーカレンダーの土日欄やウイークリーバーチカル部分です。

 たかが付箋といえども侮る事なかれ。
 手帳にちょっと「透明感」や「引き締め感」が欲しいという方、タスク管理等に付箋を用いていて無印の透明付箋紙未体験の方、一度試されてはいかがでしょうか。ちょっとしたことでありますが、気分が変わってきます。ただ、PP製なのでボールペンのインクによっては乾きが悪すぎる事もあるのでご注意を・・・。

Ad

2010-12-21 | Posted in 技のこと, , , , , Comments Closed