髭剃りはカミソリで

Gilletteのカミソリ

 何時からかは忘れてしまったのですが、恐らく少し前までの長い一人暮らし生活の時から、髭を剃るという行為はカミソリに任せています。電気シェーバーより手間が掛かりますが、カミソリの方が何となく丁寧に髭はもちろんのこと産毛なども剃れるので重宝しています。

 ごくたまに、父親のお高いパナソニック製の電気シェーバー・ラムダッシュなんかを拝借するのですが、いまいち「剃りきった感」が生まれません。多分、僕の個人的な感覚というか習慣なのですが、何時でもサッと剃れると期待される電気シェーバーだと何となく適当に髭を剃ってしまうからだと思います。「髭を剃るぞ」と思わせるアナログなカミソリの方が、結果丁寧かつ綺麗に剃れてしまうのです。

 カミソリだとコンビニでも売っていますし、何処へ行っても困ることはありません。電池で稼働する電気シェーバーよりも当たり前ですが軽いというのも有り難いものです。
 カミソリに関しては特にブランド等にはこだわりはありません。デリケートな肌質でもないですし、一日に何回も髭を剃らないと駄目なくらい濃い体質でもありません。夜、カラダを洗う際についでに丁寧に髭を剃れば十分です。

 急いでいる時とかついついおろそかにしがちで、出先で髭の剃り残しなどが気になっていては格好悪いものです。高級な電気シェーバーを買ったけれども、イマイチ剃り残しがあって困るという方、カミソリで丁寧にくつろいでいるバスタイムなどでお手入れされてはいかがでしょう。

Ad

2010-11-17 | Posted in 住のこと, , Comments Closed