GAPのチノパンKHAKIS(カーキ)・テイラードスリム ジャケパンスタイルに合う定番チノパン

GAPのチノパン カーキシリーズのテイラードスリム

 個人的に洋服選びのなかで一番悩むのがパンツだったりします。一年を通して使えて、ベーシックでトラディショナル、オンオフ問わず使えるとなるとリーバイスの501辺りのジーンズは思いつくのですが、さすがに仕事場に履いていくことには抵抗があります。
 ならば、定番のチノパンでという事になると、チノパン自体は様々なブランドから登場していますが、トラディショナルという点ではいささか心許ないものが多いと感じています。

 チノパンというかコットンパンツというとアメリカでしょうという事で、今時のスリムフィットタイプも出しているGAPを考えることに。少し前にリニューアルされたカーキ(KHAKIS)シリーズに、キレイめのジャケパンスタイル用にあつらえられたテイラードスリムタイプが加わったので、試着しました。
 ウエストサイズは76cmで案の定余裕が感じられサイズダウンも考えたのですが、お尻周りやふともも辺りを考慮して、こちらのサイズに。
 適度なタイト感が非常に心地良い、シルエット的にもスリムで申し分ありません。

GAPのチノパン カーキシリーズのテイラードスリム カラーはカジュアルすぎない薄いベージュを選択。無印良品のオーガニックコットンオックスの白シャツと組み合わせ、基本的にこのスタイルで一年中過ごしていくことに決めました。
 因みに、裏地はちょっとお洒落なストライプとなっています。この辺りはさりげないこだわりが感じられます。

 以前検討していた無印良品の薄いグレーなレギュラーパンツはクローゼットから外すことになりそうです。正直なところ、無印良品というブランド自体は定番なのですが、カツラギカラーのレギュラーパンツが長い間定番として残っていくかというと、無印の姿勢から考えると微妙です。
 チノパンやデニムはGAPの定番商品。途切れることはないでしょう。

 チノパンといえば個人的にアメリカなイメージ(そもそもコットン自体が・・・)なのですが、チノパンの歴史を紐解くと、諸説ありますが、インドに駐屯していたイギリス陸軍のカーキ生地の軍装にも行き着くということで、大好きなブリティッシュトラディショナルなスタイルにも違和感はないと強引に解釈しています。

 GAPのチノパンの定番シリーズ(KHAKIS)からジャケパンスタイルに合うキレイめのテイラードスリムは、春夏秋冬問わず使える僕自身にとって「これ一本」で何とかなる最良のパンツだと思っています。ようやく出会えた定番パンツ。スリムフィットの心地よさを十二分に感じながら、永らく愛用していくことでしょう。

Ad

2010-11-10 | Posted in 衣のこと, , , , , , , Comments Closed