リーガル(REGAL)の撥水・ゴアテックス素材なストレートチップ黒革靴 これ一足あれば安心

リーガル(REGAL)のゴアテックスなストレートチップ黒革靴

 普段使い、そして大抵の場所やシーンでもこれ一足あれば困らないという贅沢な(悪く言えば横着で無難な)想いから黒いストレートチップな革靴をと考え、日本の靴でスタンダード・定番といえばリーガル(REGAL)でしょうということで選んだのがコチラの靴。適度な艶消しがカジュアルにもある程度合う、雨の日にも安心な撥水・ゴアテックス素材が生かされたシンプルなストレートチップ。

 実は、履き心地の良さとジャケパンスタイルにも合うかもしれないという理由で、昔から慣れ親しんでいたニューバランスのMade in England(英国製)レザーシューズLM576UKのブラックを考えてはいたのですが、思いとどまり、当初からの考えである「これ一足あれば日常大抵の場所は大丈夫」を貫き、ストレートチップの定番革靴にしました。
 さらに、これまで普段の生活で履いていたアディダスのウオーキングシューズもゴアテックス素材で出来ており、その効果は絶大だったので、ストレートチップな革靴もゴアテックス素材のものを選びたいと考えました。
 以上のような流れから選んだのが、リーガルの撥水性がありゴアテックス素材をあしらったストレートチップ(622RAL)です。

 初めて京都にあるリーガルシューズを訪れたのですが、ゴアテックスでストレートチップの場合、2種類のモデルが存在しました。一足一足履き心地を確かめ、適度な艶消しが施されている本タイプを選んだ次第です。因みに、サイズは23.5cm。これで所謂ジャストフィットです。24.0cmでも良かったのですが、本当に少しだけ大きいかなといった具合。

 ピカピカに光沢感があるモデルではないので、無印良品の白シャツ+薄いグレーのコットンパンツ+黒のジャケットというスタイルにも、個人的にはそれほど違和感ないと判断しました。

 このストレートチップが一足あれば、ゴアテックスなので雨の日も安心ですし、ビジネスシーンではもちろんのこと、冠婚葬祭といったフォーマルシーンでも心配ないでしょう。

 リーガルシューズなので靴のリペア(修理)も心配ありません。専門店なので豆知識も豊富、店員さんも非常に親切でした。
 今後、革靴の手入れなどもしっかりと行っていきたいので、ブラシから始まりシューキーパーまで一式を同時に購入。さらに、この機会にリーガルクラブにも入会しました(ポイント換算が今一つ分からないのですが、今回でいきなり累計ポイントが71000ポイント発生)。

 冠婚葬祭といったフォーマルからビジネスシーン、さらにはキレイめジャケパンスタイルにも合う革靴として、今回、定番のリーガルからゴアテックスなシンプルなストレートチップを選びました。個人的にはこの一足あれば本当に安心ですし、今後はしっかりとシューケアも行っていきたいと考えています。靴は何足かを回し履きするものだという意見もあるかとは思いますが、必要に感じたその時は、恐らくもう一足同じモデルを購入するでしょう。
 また、リーガルは靴以外にも様々なアイテムを扱っているので、今後も何かとお世話になるでしょう。
 シューケアの様子なども含めて、その辺りはまたの機会にレビューします。

Ad

2010-10-16 | Posted in 衣のこと, , 1 Comment »