マーガレット・ハウエル 2010年秋冬カタログムック本 付録はトートバッグ

MARGARET HOWELL AUTUMN / WINTER 2010 (e-MOOK) MARGARET HOWELL AUTUMN / WINTER 2010 (e-MOOK)
 ここ数年における僕自身の生き方に少なからず影響を与えているカウブックスの店主/暮しの手帖編集長である松浦弥太郎さんのエッセイ経由で知ったマーガレット・ハウエル。流石に、そのブランドのアイコンであるメンズシャツを常備しておくことは出来ませんが、先月に試着したモールスキンのジャケットは目下秋冬用のジャケットとして絶賛購入検討中です。

 そんな個人的に最近気になっているマーガレット・ハウエルから、2010年の秋冬用ファッションアイテムのカタログやスタッフ・マーガレット自身へのインタビューなどが詰まったムック本として発売されていたので早速購入。

 ロンドン、パリ、東京の旗艦店で働くスタッフへのインタビューや各店舗の特徴などの後に、メンズ・ウイメンズのコレクションカタログ(マーガレット・ハウエル、カジュアルラインのMHL.両方)。さらに、様々な業界で活躍されている人々が実際にマーガレットの服に身を包んでいるスナップショットが掲載されています。
 エリザ・セドナウィ(女優/モデル)、浅野忠信(俳優)、市川実和子(女優)、神林千夏(インテリアスタイリスト)、理衣(モデル)、山本宇一(空間プロデューサー)、杏(モデル/女優)、東野翠(フォトグラファー/モデル)、栗野宏文(ユナイテッドアローズ上級顧問)、石田衣良(作家)、入山法子(女優/モデル)、板谷由夏(女優)、木梨憲武(タレント)・・・。そうそうたる顔ぶれのなかに、やはり入っていたのが、松浦弥太郎さん。
 松浦弥太郎さんは今冬登場のマッキントッシュとのコラボアイテムであるダッフルコートに身を包まれていました。満面の笑顔が印象的。

マーガレットハウエルのトートバッグ 宝島社の十八番でもある付録付きのムック本である今回のマーガレットハウエルの2010年秋冬ムック。付録は撥水加工されたコットントートバッグ。ちょっとしたショッピングバッグとして、普段使いのカバンの中に折りたたんで忍ばせておけば便利でしょう。

 最後にはマーガレットハウエルへのインタビュー。現在過去未来におけるマーガレットハウエルについて答えています。英国風のトラディショナルの中にも働きやすいデザイン、女性も男性も同じようなワークスタイルになってきたのだからファッションもクロスオーバー等々、マーガレットの気品溢れる優しさの奥にしっかりとしたブランドの立ち位置が見え隠れしています。
 マーガレットハウエルのファンの方、シンプルで英国トラディショナルなファションに興味がある方、是非、今回のムック本をチェックされてはいかがでしょう。

MARGARET HOWELL AUTUMN / WINTER 2010 (e-MOOK)

Ad