iPhoneアプリ ATOK Pad for iPhone 優れた予測変換とフリック入力の組み合わせは最高

ATOK Pad for iPhone 十数年前、大学生になった頃に初めて手にしたIBMのAptiva以来、日本語IMEはずっとジャストシステムのATOKを愛用しています。辞書機能は殆ど使っていないのですが、予測変換の正確性やショートカットキーの慣れが、ATOKを使い続けている理由です。
 待望のATOKが搭載されたメモ帳として登場したiPhoneアプリ『ATOK Pad for iPhone』。有料でしかも純粋なIMEでは無いのですが、iPhoneの純正IMEのイマイチな学習能力に疑問符だったので、思い切って購入しました。

 流石にメモ帳単体でしかATOKが使えなかったら、購入を踏みとどまっていましたが、Twitter、メール、SMS、Evernoteとも連携しているので魅力的に感じた次第です。特にTwitterやメール関連は、サクサクっと打ち込みたいので、ATOK変換は個人的に効果絶大です。

ATOK PAD for iPhone キーボードタイプは、QWERTY配列やダイアル式(iPhoneの標準のようなタイプ)の他、新しくリボルバータイプも用意されています。
 慣れの問題でしょうが、個人的にはこの独自のリボルバータイプには、数日間では馴染めませんでhした。

ATOK PAD for iPhone 結局、IMEが精度の良いATOKに代わったところで、今現在僕自身が最も速く文字を打ち込めるのは、iPhoneでお馴染みのフリック式です。つまり、IMEの予測変換の部分だけがiPhone純正からATOKに代わったということです。
 慣れとは恐ろしいもので、2年数ヶ月前にiPhone3Gを初めて手にした時はまごついたフリック形式での文字入力が、今となってはもっとも速く打ち込めるようになりました。

 今回購入したジャストシステムのiPhoneアプリ『ATOK Pad for iPhone』。今後も様々なアプリケーションと連携していくでしょうし、さらにもしかしたら日本語IME単体として動作できるよう、Appleから許可が降りるかもしれません。

 この辺りの状況は未だ不透明ですが、Twitterやメールにおいて、もっとストレス無くサクサクと文字入力したいという方にはオススメであることは間違いありません。
 強いて苦言を呈するならば、個人的には関係ないのですが、Bluetoothキーボードにも対応して欲しかった位でしょうか。しかし、多分この辺りもバージョンアップでいずれ対応するのでしょうね。

ATOK Pad 1.3.0 for iPhoneApp
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,200
更新: 2010/12/01
Ad

2010-09-28 | Posted in 日々のこと, , , , , 1 Comment »