2010年夏 ダイエットとヘルニア治療入院とファッションとエトセトラ

病院から見上げた梅雨明け空

 9月になるというのに猛暑が続く日々ですが、取り敢えず9月に入って1週間が経つということで、この夏の取り留めもない出来事を振り返ってみようと思います。
 毎年、あまり変化のない日常生活を送っていたのですが、この夏は良くも悪くも色々な体験をしました。

 5月のゴールデンウイーク初めに、プライベートでかなり落ち込むことがあり、その反動というか何というか、人生で初めて意識してダイエットに取り組みました。5月、6月、食事制限とジム通いをして、約6kg弱体重を落とし、ウエスト周りでマイナス8cm強細くなり、それに気をよくして普段無頓着だったファッションにあれこれ想いを巡らしたりしていました。
 本格的に夏到来ということで、あと5kgは痩せようと決意した7月頭、予想もしない出来事が起こりました・・・。椎間板ヘルニアの発症です。

 7月頭から約4週間、椎間板ヘルニアの治療のため、人生で初めて入院生活なるものを体験しました。1週間に1度、腰にブロック注射を打って貰い、残りはひたすらベッドで安静という病院での日々。ただただ寝ているだけなので、本を読んだり、普段見ることの出来なかったテレビのワイドショーを眺めたり・・・。しかし、それも直ぐに飽きてくるので、入院一週間後に無理言って外出させて貰い手にしたiPhone4をただひたすら弄ったりの日々。
 プライベートで色々あったので、正直人恋しい状態。同じ病室の人や看護婦さんと会話したりするのが、思いの外楽しかったものです。個人的には「白衣の天使」なんて存在しないと思っているのですが、それでもプロというか当たり前というか、患者と接する看護婦さんは「天使」でした(スタッフルームでのミーティング時はピリピリムードが漂いまくりでしたが・・・)。

 盆休み前に退院後、職場に復帰し、数日間働いて盆休み。入院治療費等々で給料の手取り1ヶ月分は飛んでしまいましたが、自分への快気祝いとかこつけてアニアリのトートバッグを買い、松浦弥太郎さんのモノに関するエッセイに影響されて、シンプルでトラディショナルなファッションということで無印良品のボタンダウン白シャツとグレーのコットンパンツを購入。

 9月に入り、一向に涼しくならない中、さて、次は何をしようかと思い始め、長年懸念していたブログのリニューアルを敢行・・・という訳です。

 秋に入り、心にチクリと残っているプライベート云々・・・。僕自身としてはどうにかしたいけれど、自分自身だけではどうにもならないこと。多分、こんなに引きずっているのは僕だけで・・・。

 とにもかくにも、せっかくブログをリニューアルしたので、淡々と決めた方向性で一見他愛もない記事を綴っていこうと思います。

Ad

2010-09-07 | Posted in 日々のこと, , , 4 Comments » 

コメント4件

 kuru | 2010.11.19 15:27

はじめまして。
楽しく読ませていただいております。

>松浦弥太郎さんのモノに関するエッセイに影響されて

このエッセイに非常に興味があるのですが、何と言う本で読めるのでしょうか。

 nomadicdodo | 2010.11.21 11:40

ご訪問ありがとうございます。管理人のNomadicdodoです。

松浦弥太郎さんのモノに関するエッセイですが、例えば下記のような著作があります。

『くちぶえカタログ』(静山社文庫)
『いつもの毎日』(KKベストセラーズ)
『日々の100』(青山出版社)

 大手書店でも置いていなかったりするので、ネット等でチェックされることをオススメします。

 どれも松浦さん愛用のブランドが登場しますが、

よりエッセイ的というか松浦弥太郎さんの人生体験談等がちりばめられているのが『くちぶえカタログ』。
少し生き方暮らし方にも触れているのが『いつもの毎日』。
ファッションに限らず100のモノに関する少しカタログ的なものが『日々の100』です。

 参考になれば幸いです。

 今後ともdodolifeをよろしくお願いします!

 kuru | 2010.11.22 22:43

早速書店にて三冊とも購入しました。
おかげ様で良い本に巡り合えました。
ありがとうございます。

 nomadicdodo | 2010.11.23 5:13

kuru様

松浦弥太郎さんの本の紹介のしがいがありました。
喜んで頂き、ありがとうございます。

これからも、dodolifeをよろしくお願いします。