iPhoneアプリ Flickr iPhone4カメラ+Flickrアプリでコンデジとはおさらば

Flickr for iPhone iPhone3GからiPhone4に機種変更して、めっきりコンパクトデジカメを使わなくなりました。理由は至極単純で、500万画素のiPhone4のカメラでブログ投稿用の写真は事足りるからです。これまで使用していたコンデジは、LUMIXのDMC-FX37。今更調べてみると、1010万画素とのこと。正直、こんなに高画素だったんだ・・・と思ったりもしますが、それの半分のiPhone4で十分というのが結論。

 コンパクトデジカメは一応カバンに忍ばせていますが、使用しなくなったのはもう一つ理由があります。デジカメで撮影した写真はもちろん、キャプチャした画像も全てFlickrにアップするという行為を、もはや3年近く繰り返しているのですが、デジカメの場合、結局はPCを通じてFlickrに送るというステップを踏まなければならないからです。
 自宅にはWi-Fiを張り巡らせているので、Eye-Fiなメモリを使うという選択肢もありましたが、Wi-Fiに頼るというのは今一つ不自由な感じが否めませんでした。

 iPhoneのカメラ画素数で十分、そしてFlickrに送るステップを考え、素直に行き着いたのはFlickrアプリを利用すること。iPhoneで気軽に写真を撮って、Public/Private問わず、その場でFlickrアプリでアップロード。このサイクルで今のところ満足しています。
 iPhone4になってシャッター音がデフォルトになりましたが、カメラアプリを使えば消音可能。手ぶれ補正も、画像加工も全てアプリを揃えて万事OK。

 FlickrアプリでTagやSETももちろん設定可能、アップロードサイズも選べます。Mediumサイズ辺りで、このブログにおけるデフォルトの表示設定横幅500pxは十分です。

 考えてみれば、一度も浮気をせずに使い続けているツールってFlickrくらいかもしれません。それほど、個人的に無くてはならないツール。
 iPhoneのカメラで十分と感じていて、Flickrを利用していない方々、一度試してみては如何でしょう。ストレスフリーで全ての写真をクラウドへ・・・。オススメです。

Ad

2010-09-06 | Posted in 日々のこと, , , , , Comments Closed