iPhone4に機種変更 TUNEWEAR Carbon Lookで美しく生活に溶け込んだ

iPhone4 Black

 丁度、ヘルニア治療入院して一週間と少しくらい経った7月中旬頃に手にしたiPhone4(Black)。京都駅前のビックカメラで6月18日頃に滑り込みで予約し、7月の上旬頃に入荷の連絡が来ていた。
 ヘルニア保存治療で長期入院になることは分かっていたので、何とか外出許可を貰って店を訪れ、一瞬帰宅し、バックアップしていたiPhone3Gのデータを読み込ませ、再び病院に・・・。それから1ヶ月弱、病院のベッドで寝ながら弄り倒していました。

 iPhone3Gを手にしてから約2年が経過していて、残り1,2ヶ月割賦支払いが残っていましたが、問題なく機種変更可能でした。貯まりに貯まったソフトバンクのポイントは、割賦支払い金額(2年縛り2400円)から月月割額(1920円)を引いた月480円の為に消費されていくとのこと。ポイントの消費が心配だったのですが、無駄にならずにこれで一安心。

 心配だったアンテナの電波受信の問題は、個人的に全く気にならない程度。液晶は噂通り綺麗ですし、500万画素のカメラも今後コンパクトデジカメ(Lumix)を手放しても良いかも・・・と思えるレベル。
 唯一期待はずれだったのはiBooksの品揃えの悪さくらいで、その他は期待通りでした。

 入院中における外部との繋がりは文字通りiPhone4のみという状態、そして過去2年間に渡りiPhone3Gを弄ってきたので、正直新鮮みというのはあまり感じなかったのですが、ある意味これはもはやiPhoneが「空気のように生活に溶け込んでいる証拠」でしょう。
 Twitterで呟いたり、写真を直接FlickrにUpしたり、2chやGoogleリーダーでニュースやブログをチェック・・・。それに飽きたらゲームで遊んだりYoutubeをチェックしたり・・・。もはや無くてななら無い存在であることを再確認した次第。

TUNEWEAR Carbon Look for iPhone 4 iPhone4を手に入れる前から悩んでいた肝心のケースですが、今回はTUNEWEAR Carbon Look for iPhone4を選択。
 革を編み込んだようなスタイルのこのカーボンブラックケースは、奇をてらわず、ファッションとしてもしっくり馴染んできます。スクエアとなったiPhone4のデザインを損なうこともありません。

 これからは、記事先頭にFlickr画像を配置したような単純なスタイルの記事に関しては、長文ではない限り、ちょくちょくiPhone4でBlogpressアプリで投稿することになるでしょう。その辺りの使い心地はまた別の機会に・・・。
 TUNEWEAR Carbon Lookでファッションとしても馴染み、個人的にはもはや十二分に生活に溶け込んでいるiPhone。ケータイの一ジャンルとしてのスマートフォンではなくメインストリームを突っ走っているiPhoneがもたらすライフスタイルの変化を、今後も見つめていこうと思います。

TUNEWEAR iPhone4用ハードケース Carbon Look for iPhone 4 ブラック TUN-PH-000039

Ad

2010-08-13 | Posted in 日々のこと, , , , , , Comments Closed