iPhone 3G 購入と開封レビュー

White Box, iPhone 3G 16GB White

 本ブログでも何回か触れてはいるのですが、二年前弱のMNPの際にauからSoftbankにキャリア変更していた。その際に手にしたシャープの811SHからの機種変更という流れで、今回iPhone 3Gを手にした。

 MNP直後から811SH利用だったので、機種利用期間は1年6ヶ月以上2年未満だ。だから、今回のiPhoneへの機種変更に関しては、811SHの残りの月賦をスーパーボーナス無しの形で支払っていかなければならない。もちろん、そんな事はiPhoneに比べれば個人的に些細なこと。

 iPhoneは京都駅前の某家電量販店で契約したのですが、その際に向こうから指定きたのはホワイトプランへの加入くらい。正確にはWホワイトへの強制的な加入。実績が欲しいのでしょう。丁度月々の通話料が減りつつあったので、個人的に喜んで手続きした次第。

 今までの安心パックのポイントは、月々の料金から算出されるポイントと合算され、さらにポイントから円換算されてiPhone生活の料金からその都度割り引かれる模様。丁度1万円分位貯まっていた。どのように割り引かれるかは、追ってまた詳細を報告しようと思います。

 さて、そんなことよりも、せっかくiPhoneを購入したので開封等を簡単にレビュー。

iPhone 3G 16GB White ボックスは白色。iPhone 3Gの16GB専用に用意されたホワイトを手にしたので白箱。
 開封すると現れるクリアシートに包まれたiPhone 3G。

iPhone 3G 16GB White iPhone 3Gを箱から取り出すと、底にはDesigned by Apple in Californiaの文字。”in California”が愛らしい。

Accessories, iPhone 3G 16GB White マイク付きイヤホン、USBケーブル、そしてACアダプター。
 ACアダプターのお陰で、別にPCに接続しなくても充電可能。

Softbank mobile, USIM Card, iPhone 3G 16GB White iPhone 3GのUSIMカードはお店の方で機内に装着してくれた。取り出し方を一応確認したのですが、実際にその場で実演はしてくれなかった。「お客様の大切なiPhoneなので、私どもは触れません」とのこと。傷つけるのが怖いらしい。

Softbank mobile, USIM Card, iPhone 3G 16GB White こちらがUSIMカードが収められていたカード。最近のソフトバンクのカードカラーは知らないのですが、このブラックカードは個人的好きなタイプ。

Finger Tips etc.for iPhone 3G iPhone 3Gのフィンガー・チップス(Finger Tips)と重要なお知らせな冊子。ザッとチェックしただけで、取りたてて有益な情報は余り書いていない。

White Apple Logo Sticker and Black Cloth 大切なiPhoneを綺麗に拭くためのブラッククロス。そして写真では分かりづらいのですが、大きな白いAppleロゴ(林檎マーク)があしらわれたシール。シールは二枚有るのですが、個人的にはホワイト様にブラックとか昔懐かしのレインボーなカラーを用意して欲しかった。ブラックiPhoneになら背面に白いアップルロゴ貼っても意味があるでしょうが…。

iPhone 3G 16GB White iPhone 3Gの背面。白い溶けかかったキャンディのような滑らかさが色っぽい。黒は指紋が目立ちやすい云々を抜きにして、個人的にホワイトが手に出来て良かったと思った瞬間。ガジェットにデザインとしてのセクシーさは必要かもしれない。

iPhone 3G 16GB White そしてIPhone 3Gを起動してみる。黒い背景に浮かぶ白い林檎マーク。
 iPhone 3Gのある生活が始まった瞬間。

 このエントリーを書いている時点で、iPhoneをメインのケータイとした新しい生活が始まって約1週間経った。気付いたこと等はまた別の機会に記すということで…。個人的には思った以上にサクサク動くし楽しい生活。ちょっとした不満はあるけれど…。

Ad

2008-08-02 | Posted in 日々のこと, , , Comments Closed