iPhone 3G 16GB(ホワイト) 購入 新しいケータイ・スマートフォンの世界へ

White Box, iPhone 3G 16GB White

 これまで半ば意図的に触れなかったのですが、先日iPhone 3Gを購入した。二年ほど前のMNPを機にauからSoftbank(ソフトバンク)にキャリアを変更していたので、実質機種変更とiPhone専用プランへの変更で入手した。7月11日には仕事があって流石に並ばなかったのですが、二週間後の週末に一定入荷されたので手に入れた次第。

 手に入れたのは16GBのiPhone。色はホワイト。一応現時点では16GBだけにラインナップされている白いiPhoneだ。

 実は実際に購入に踏み切るまでかなり悩んだ。各ケータイ関連ニュースはもちろん、ブログや2chでの評判を毎日のようにチェックしての決断だ。よって良いところも悪いところもある程度分かった上での購入。もちろん、自分で店頭のデモ機も何回か触ってみた。

 ソフトバンクの回線状況や電波の問題に関して、今までのシャープ・811SHを利用していたので有る程度覚悟はしていた。アフターサービスや保証の面でも、iPhoneはこれまでのケータイと異なることも分かっていた。

 それでも、iPhoneが欲しかったのだ。それはケータイとしても、そしてスマートフォン・PDAとしても魅力的だから。
 その昔、Palm OSを搭載したVisorやWindows CEを搭載したNECのMobileGear(モバイルギア)を触っていた。PDAとして使いこなせていたかは甚だ疑問だけれども、こういうガジェットには夢が詰まっているから好きだ。

 料金面では決してお安くはない。自分の利用状況を考えればドコモにキャリアを変えた方がお得だ。それでもiPhoneが欲しかった。それは、今手にして使ってみないと今後何時こんなガジェットが触れるか分からないからだ。iPhoneがどうしようもない端末だったら、その後は日本のケータイを利用するだろう。

 何事も体験しなければ分からない。

 そう、iPhone 3Gを唯一メインの端末にして、新しいケータイ生活を始めることにした。iPhoneがどのようにライフスタイルを再構築してくれるか楽しみでもある。今後定期的にiPhoneの実機レビューをエントリーしていこうと思います。「新しいケータイ生活」が垣間見られれば最高ですね。

Ad

2008-07-27 | Posted in 日々のこと, , , , Comments Closed