ザ・スーツカンパニー 七分丈のポリエステルコート これで十分なのだ

Three-quarter-length coat

 ここ数年の冬の平均気温なんてあまり気にしないのですが、それでも今年は例年以上に寒い気がするのは何故でしょうか。普段の自転車通勤の際には安いユニクロのジャケットを羽織っているのですが、時折スーツ姿で出かける機会が増えているので、新しくコートを新調。

 新しいコートといっても、スーツカンパニーでプライスダウンしたポリエステルの七分丈ジャケットコート。あまり衣類には拘りがないのでこれで十分。


Three-quarter-length coat 内側は外のブラックとは対照的な白いコットン生地。取り外しが可能なので、春先になっても重宝しそうです。

 丈が長すぎたら、何となく年老いた雰囲気になってしまうし、いざというときは自転車にも跨るので七分丈で十分。機能性重視。

 多分高級ブランドのスーツなんて一生着ないだろうし、定期的に安いスーツを購入して着回していくのが一番のような気がします。コートも同様。

 年相応の格好が良い、それでも少しは若々しい服装にしておきたい…。年取ったら高めのスーツなんて着てしまうのだろうか? いや、その頃にサラリーマンをしているとは限らない…。
 どうでも良いようなことを考えつつ、新しいコートを物色していた次第。

Ad

2008-01-28 | Posted in 衣のこと | | Comments Closed