中華料理『馬さんの店・龍仙』三ツ沢上町店 五目焼きそばと馬餃子 ボリューム満点

Gyoza and Fried Chinese noodle, Ryu-sen Ma-san no Mise

 時々無性に食べたくなる中華料理。三十歳手前になってくると段々アッサリトした和食を欲してしまうのだけれども、たまにはコッテリとした中華を頂きたくなる。

 普段のポタリングコースに組み込まれている、横浜市営地下鉄・三ツ沢上町駅入口横の『馬さんの店・龍仙』三ツ沢上町店。こちらのお店は、横浜中華街に本店があり、特に中華粥『龍仙粥』で有名。それこそガイドブック等で横浜中華粥カテゴリでは謝甜記と並び取り上げられ人気店の一つ。


 実は、本当は龍仙粥を食べたかったのですが、「本日はお粥は全てやっていません」ということで、泣く泣く五目焼きそば(735円)と馬餃子(380円)をオーダー。

 馬餃子はカレー風味で牛肉入りのアツアツ餃子。特製のタレで頂く。
 五目焼きそばは、麺を油でパリパリに揚げ餡をかけた皿うどんのような所謂一般的な中国の焼きそば。上からトロッとした餡がかけられ、中にはイカ・海老・キクラゲ・ウズラの卵等の具材が入っている。

 正直、横浜中華街の有名店の一つの支店なのでボリュームも少ししか無いのだろうと思っていたのだけれども、意外や意外、五目焼きそばはボリューム満点だし、庶民的な一般の中華料理屋のような雰囲気のお店。モッチリとして歯ごたえ満点の面がお腹を十二分に満たしてくれます。

 『馬さんの店・龍仙』三ツ沢上町店に伺ったのは、日曜日の夕方。その時間帯だったから龍仙粥がなかったのかもしれない。次回は是非ともお粥を頂きたいものです。

Ryu-sen, Mitsuzawakami-Chou, Yokohama 国道一号沿い、横浜市神奈川区にある『馬さんの店・龍仙』三ツ沢上町店。横浜市営地下鉄・三ツ沢上町駅の入口直ぐ横。
 三ツ沢公園・競技場でサッカー観戦等スポーツの後には、何かと便利な所に位置しています。

『馬さんの店・龍仙』三ツ沢上町店 神奈川県横浜市神奈川区(Google Map)

Ad

2007-11-25 | Posted in 食のこと, , Comments Closed