シンプルなコーヒー電動ミル スターバックス・バリスタ・ブレードグラインダー

Barista, Starbucks grinder #3

 愛用しているスターバックス・バリスタ・ブレードグラインダー。プッシュボタン式なので、手動よりも手軽に新鮮なコーヒー豆を挽くことが出来るシンプルなミル。


Barista, Starbucks grinder #1 バリスタはイタリア語baristaであり、バールのカウンターに立ち、客からの注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーを淹れる職業。
 バーのバーテンダーがもっぱら酒類を扱うのに対し、バールで働くバリスタはノン・アルコールの飲料、とりわけコーヒーに関する知識と技術をもつ。

 シンプルな電動ミルで、価格も手ごろ(4000円)。スターバックス店舗で扱われている。
 
 スターバックスの店員さんに、コーヒー豆を挽くコツを伺うと、粗挽きから細かい挽きまでプッシュボタンの押し時間で変えられるので、その豆ごとに自分好みの挽き具合を試して欲しいとのこと。
 豆を挽いて、粉を軽く指にとって摺り合わせて、粒子の細かさをチェック。それでコーヒーを淹れて、自分好みのテイストか否か試行錯誤していく。

 コーヒー豆にあった大体の挽き具合は教えてくれるが、後は好みの問題。スターバックス・バリスタ・ブレードグラインダーを利用して、自分なりに色々試してみることによって、好みのテイストに変化させることが出来る。

 飲む分だけ直前に豆を挽いて、コーヒーを楽しむ。挽きたての豆はもちろん、それで淹れたコーヒーは素敵な香りで一杯だ。是非、挽きたてを楽しんでは如何でしょう。

2007-11-14 | Posted in 食のこと, , Comments Closed