OXO(オクソー) リキシールマグ こぼれないタンブラーを試してみる

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag

 肌寒い季節になり、外出先でも熱いコーヒーを啜ろうと思い、今回OXO(オクソー)のGOOD GRIPS(グッド・グリップス)・LiquiSeal Travel Mag(リキシール・トラベルマグ)を購入した。今回、そのOXOタンブラーの良いところと悪いところをレビューしようと思う。

 OXO(オクソー)はアメリカ・ニューヨークで生まれたデザイン家庭調理器具メーカー。サム・ファーバーとスマート・デザインの創業者ダビン・ストゥエルが、抜群に使いやすいピーラー(たて型ピーラー)を開発したのが始まり。サラダスピナーやダイコン・グレーターは特に有名。GOOD GRIPSはOXOのブランド名称となっています。

 デザインの真髄をなすのは、ユニバーサル・デザインであり、男女を問わず、お年寄りから子供まで、また左利きでも右利きでも、さらには身体が多少不自由な方にも、できるだけ簡単に使っていただけるような製品の開発を目指しているOXO。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 色は好きな赤を選択。
 ボディの材質はポリカーボネートおよびポリプロピレン。amazonのレビュー等では傷が付きやすさを欠点として挙げられている。
 個人的には、丈夫ということ、そして万が一落とした際も壊れることが無いのでポリカーボネート材質は利点としてあげて良いと思う。見た目のキズは余り気にしない。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 熱は120℃(耐熱)から-30℃(耐冷)まで耐えられる設計。
 一応、炭酸飲料やドライアイスは絶対入れてはいけないことになっている。また、電子レンジで温めることは出来ない。容量は400ml。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 色々問題が挙げられているフタ。丈夫さおよびユニバーサルデザインが故に、洗いにくいという問題が存在する。
 フタは食器洗い乾燥機を使用することは出来ない。飲み口の奥の方は非常に洗い難いため、塩素系洗剤や漂白剤は利用しない方が良い。この「洗いにくさ」が、使用年月が経つほど、不潔・かび臭さ等の問題を引き起こしている最大の要因となっている。

 フタの洗いにくさが、デザインとして最大の欠点となっているのは少し残念。老若男女使い安いユニバーサルデザインが徹底されている故のポイントでもあると思う。触って指が傷つくということ等が防がれているために、ブラシ等が入り込まない。

 このポイントと相まって、牛乳や乳飲料、そしてスープや果汁など成分が固形しやすい飲料は入れないように注意書きが記されている。

 個人的には、このOXOのタンブラーマグには、熱いブラックコーヒーを注いで持ち出そうと思っていたので、余り問題はないが、気になる方は注意した方が良いと思います。

 因みに、このOXOリキシールマグの保冷効力は以下の通り。
保温に関してはスタート(97℃)、一時間後(61℃)、二時間後(44℃)。
保冷に関してはスタート(2℃)、一時間後(11℃)、二時間後(17℃)。
 このように完全にスタート時の飲料温度を保持し続けることは出来ない。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 以上のような清潔面の問題点を補うほど魅力的なのが、完全密閉されたデザイン。逆さにしてもこぼれず、漏れる心配のないタンブラーとしてのOXOマグ。
 自転車通勤時に鞄に入れていても安心な設計は、個人的に何物にも代え難い。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 本当にこぼれないのかチェックしてみることに。分かりやすいように、今回はブラックではなく、普通のミルク入りコーヒーを注いでみた。

OXO, GOOD GRIPS, LiquiSeal Travel Mag 逆さにして三分程度保持しても、自転車通勤時のカバンの中を模擬して勢いよくシャッフルしても、こぼれることはない。
 ただ、当たり前のことだけれど、飲んだ後の口部分に残ったコーヒーには注意しなければならない。

 今回、個人的に自転車ポタリング時にも安心して大好きなブラックコーヒーを啜りたいという希望もあって、OXO(オクソー)のグッド・グリップス  リキシールマグを購入した。飲みやすさの面からタンブラータイプが好きだし、何よりも逆さにしてもこぼれない設計は素敵だ。

 ただ、タンブラーのフタの部分が洗浄しにくいという問題も抱えている。このため、人によっては清潔面に不安を覚える方も居るでしょう。この辺りは、例えばカビ臭くなる等、しばらく使用してみて別エントリーで感想を記そうと思います。

 自分で豆を挽いたスターバックスコーヒーの煎れたてをOXOのタンブラーに注ぎ、肌寒さを感じながらも自転車ポタリングを楽しみ、一息熱いブラックコーヒーを啜る…。この季節ならではの楽しみの一つだ。

OXO グッド・グリップス リキシールマグ グリーン 1066539

Ad


コメント2件

 Ai | 2009.02.28 1:53

すぐ中のものが冷めちゃうのは、欠点だけどこれもってるとエコしてるなって思います。

 Ai | 2009.02.28 10:53

すぐ中のものが冷めちゃうのは、欠点だけどこれもってるとエコしてるなって思います。