劇団四季ミュージカル 『Wicked』 善も悪も紙一重

Musical "Wicked", Gekidan Shiki, Japan

 9月の初旬に観劇したミュージカル『Wicked (ウィケッド・ウィキッド)』。劇団四季の新しい作品。場所は今まで何回か訪れている汐留にある劇団四季の電通四季劇場[海]。

 劇団四季のみならずミュージカルを観劇することになったのは、彼女さんのおかげ。付き合って7年程になるけれど、四季会員である彼女に連れられて四季のミュージカルを色々観てきた。電通劇場・海で『マンマ・ミーア!』で二回、京都劇場で『オペラ座の怪人』、春劇場で『アイーダ』等々。
 その中で一番お気に入りなのは電通劇場だ。週末のお昼過ぎに観劇して、そのまま銀座に徒歩で向かい、百貨店や専門店(もちろんアップルストアも)を周り食事をして帰宅するという流れが出来つつある。今回のWickedも同じだ。

 話をWickedに戻そう。ストーリーの流れは以下のような感じだ。劇団四季Wickedから引用。

 人も動物も同じ言葉を話し、共に暮らしていた自由の国──オズ。

 平和なこの国にいつしか異変が起きていました。動物たちが、次々と言葉を話せなくなっているのです。しかし大多数の国民は、その事態に気付いていません……。

 全寮制のシズ大学に入学してきたエルファバ。特異な緑色の肌のため家族に疎まれ、周囲の学生たちとも馴染めずにいた彼女は、偶然と誤解からグリンダと同じ部屋に暮らすことになります。

 見事な美貌とブロンドの髪を持つグリンダは、天性の明るさを備えたクラスの人気者。
 一方、思索的で激しい気性のエルファバは、生まれながらに不思議な魔法の力を持っていました。

 性格も外見も異なる二人は、はじめは対立するものの、次第に互いの内面を理解し合い友情を育んでいきます。

 ある日エルファバの元へ、この国の支配者にして強大な魔力を持つと言われるオズの魔法使いから招待状が届きます。

 グリンダを伴い、魔法使いの住むエメラルドシティを訪れた彼女たちは、緑色に輝く大都会の素晴らしさに感激しました。
 偏見のない、自由な空気に包まれた憧れの都に、自分たちの居場所を見つけたことを2人は喜び合うのでした。

 しかし、宮殿を訪ねた二人は驚くべき事実に遭遇します。エルファバがずっと憧れていた「オズの魔法使い」こそが、自分の権力を強化するために動物たちの言葉を奪っていた、異変の元凶そのものだったのです。

 陰謀の招待に驚き怒ったエルファバは、動物たちを解放するために闘うことを決意。「魔法の書」を奪って空高く飛び立ってしまいます。

 真相を見抜かれた「魔法使い」は、国民を駆り立てエルファバを「悪い魔女」に、そしてグリンダをオズの国を救うシンボルに祭り上げるのでした。

 心ならずも正反対の道を歩み始めたエルファバとグリンダ。
 怒り狂った群衆たちの魔女狩りがエルファバの身に迫ります。互いを思いやりながらも、自らの信じる道を貫くため二人はある決意をするのですが……。


オズの魔法使い (岩波少年文庫) オズの魔法使い (岩波少年文庫)
 「オズの魔法使いってどんな物語だったっけ?」
 観劇前に購入したパンフレットでストーリーをチェックしたときに思い、思い出せない自分に少し悔いを感じた。ぼんやりとは浮かぶのだけれども、詳細は分からなかった。劇団四季のWickedを観劇する前には、是非『オズの魔法使い』を予習していくことをオススメします。

 『オズの魔法使い』で「良い魔法使い」だった魔法使いが、実は「悪い魔法使い」だったら…。Wickedの原作はその発想からヒントを得ているようだ。

 『Wicked』を観て感じた感想は、「善も悪も紙一重」。

 特異な緑色の肌のため家族に疎まれ周囲の学生たちとも馴染めずにいた「悪い魔女」エルファバも、天性の明るさを備えたクラスの人気者で見事な美貌とブロンドの髪を持つ「良い魔女」グリンダも、決して生まれながらにして悪い性格を持つ人間はない。
 エルファバの特異な能力に気づき、自分の地位向上に利用しようと「オズの魔法使い」に紹介し、エルファバらと共に宮殿を訪れる魔法学校の先生マダム・モリブルも、エルファバに憎悪の念を向けられるオズの王様(機械を操って魔法とみせかける)も、根っからの悪者ではない。

 登場人物それぞれが、些細な理由やバックグラウンドから「悪の道」に進んでいく。小さな歯車が少しずつ噛み合わせが悪くなり、不協和音をたてるように…。

 カーテンコール。素晴らしいキャストと内容で、最後にはスタンディングオーべーション。魔女達はもちろん、彼女たちの間で揺れる気障なフィエロ(今回は李涛、中国出身の劇団四季所属の俳優)のダンスも歌も素晴らしかった。
 
 「善も悪も紙一重」
 『オズの魔法使い』と併せて『Wicked』を観て感じた感想だ。

劇団四季Wicked

劇団四季ミュージカルBOOK『ウィキッド』のすべて (日経BPムック 日経エンタテインメント!別冊) 劇団四季ミュージカルBOOK『ウィキッド』のすべて (日経BPムック 日経エンタテインメント!別冊)
 『ウィキッド』の作品解説やキャスト・スタッフインタビュー、メイキングなどを紹介するメイン特集。稽古場風景からキャスト・スタッフのインタビューまで、メイキングの全貌を初めて、まるごと紹介するガイドブック。

Wicked: A New Musical [Original Cast Album] Wicked: A New Musical [Original Cast Album]
 2003年ブロードウェイ・キャスト盤によるオリジナル・サウンドトラック。2004年度トニー賞最優秀主演女優賞、舞台美術、衣装デザインで3部門受賞。第47回(2005年)グラミー賞Best Musical Show Album受賞。

Ad

2007-09-23 | Posted in 美のこと, , Comments Closed