森瑤子『デザートはあなた』 食事はセクシーであるべき

DESERT by Mori Yoko デザートはあなた
 作者:森瑤子

 作者は森瑤子(もりようこ)さん。夭折されて、亡くなられたというニュースは個人的に非常に衝撃で落ち込んだものでした。森瑤子さんが描かれる、お洒落だけれども少し強い女性像が好きでした。
 本書『デザートはあなた』は森瑤子さんの代表作の一つ。

 まず『デザートはあなた』という言葉の響きにドキッとしてしまう。ご想像通りの意味が含まれています。

 「食事はセクシーであるべき」という確固たる持論を持つ主人公・大西俊介。連載当時はまだバブルな時代なので、俊介の職業は広告代理店に勤めるリッチマン。勤務先もさることながら、お爺さまの遺産で莫大で優雅な暮らしをなさっている。
 そして趣味は手料理を作ることと、乗り物に関すること…。クルマやバイクのコレクションも品が良いものばかり。


 それぞれの話に俊介の少し凝った素敵な手料理が紹介されている。もちろん彼がテーブルを共にするのは素敵な女性達。そしてテーブルの上には彼女たちをテーマとした料理。

 格好いい主人公・大西俊介は食事の後の最後のお楽しみ、「デザートはキミだよ」このセリフを言うために毎夜料理をするのだけれども…。
 単に嫌みな格好付けでもない、俊介と素敵な女性の会話の中には知的な駆け引きが織りなされ、色々考えさせられる事もしばしば。

 美味しい料理と素敵な女性。
 
 短編形式なのでサラッと読める手軽さ、そして簡単なレシピとしても利用できる小説『デザートはあなた』。料理自体も豪華で、作者・森瑤子さん自身の知識と経験が伺えます。
 バブルの香りが仄かに漂うところも今となっては懐かしい感じ。

 
 本小説は確か週刊誌に連載されていたと思うのですが、その当時自分自身は小学高学年。活字が好きでこっそり読んでいたのですが、本タイトルにドキドキしたものです。今となっては懐かしい思い出。
 重ね重ね森瑤子さんの夭折は残念でなりません。

デザートはあなた

Ad

2007-07-31 | Posted in 食のこと, , Comments Closed